• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

八代亜紀、吉幾三、鳥羽一郎が互いの名曲をジャズカバー「BS12歌謡ナイト~」3・22放送

 BS12トゥエルビで放送中の音楽ライブ番組「歌謡ナイト jazzyなライブショー」。3月22日(火)は番組初となる2時間SPを放送する。ゲストとして八代亜紀、吉幾三、鳥羽一郎のベテラン勢から、西尾夕紀、華かほり、ジェロ、川上大輔ら、さらに世界的ジャズバイオリニスト・寺井尚子が登場する。

 「歌謡ナイト jazzyなライブショー」は、モト冬樹が司会を務め、クリヤ・マコトによる絶妙なアレンジで、数々の歌謡曲や演歌の名曲がいつもとはひと味違った魅力で輝きだす本格的音楽番組。今回の特番収録は、東京駅から徒歩2分の場所に位置する「丸の内コットンクラブ」で行われた。

 番組の目玉は、鳥羽一郎が八代亜紀の「舟唄」を、吉幾三が鳥羽一郎の「兄弟船」を、八代亜紀が吉幾三の「酒よ」を、それぞれジャズバージョンでカバーする特別企画。モト冬樹も「豪華のひと言。お互いがお互いの名曲をカバーする企画は、まさにこの番組でしかできないもの。ジャズアレンジであるにもかかわらず、皆さんが瞬間的に自分の歌にしてしまうのがすごい。素晴らしいものをたくさん見せてもらった」と大興奮。

 「酒よ」を歌った八代は「やはり歌にジャンルは関係ないね。前回もそう思ったけれど、楽しいだけだった」と振り返り、吉は「歌い方にもアレンジにも感動した。寺井尚子さんのバイオリンもすごい」と絶賛。鳥羽も「ジャズっぽく歌っていて流石だなぁと思った」と。

 八代が「どっぷり演歌の2人(鳥羽・吉)がジャズを歌うのが、聴いていて本当に面白かった」と感想を語ると、吉は「他の歌手には申し訳ないけれど、3人とも天才なので」と笑わせた。

 トークコーナーでも3人の息はピッタリ。鳥羽と吉がスナックを借り切ってさまざまな歌手のモノマネ歌で盛り上がったエピソードや、吉が寝つきの悪さに怯える鳥羽の様子を暴露するなど、暴走気味のトークで会場を盛り上げた。

「BS12歌謡ナイト jazzyなライブショー」
BS12トゥエルビ
毎週火曜よる9時から

2時間スペシャル
3月22日(火)よる8時から放送

♪ベサメムーチョ/川上大輔 ♪銀河鉄道999/西尾夕紀 ♪Break My Heart/ジェロ
♪男の港/鳥羽一郎 ♪情炎/吉幾三 ♪おんな港町/八代亜紀
♪恋のメラギラ/川上大輔
♪マイナー・スイング/寺井尚子 ♪スペイン/寺井尚子
♪哀愁の宗谷岬/西尾夕紀 ♪忍び恋/華かほり
♪舟唄/鳥羽一郎 ♪兄弟船/吉幾三 ♪酒よ/八代亜紀
♪桃色吐息/華かほり ♪ポロポロ/ジェロ
♪悠々と…/鳥羽一郎 ♪ひとり北国/吉幾三 ♪八代亜紀/Sweet Home Kumamoto

番組公式サイト(http://www.twellv.co.jp/event/jazz/

BS12 トゥエルビ公式サイト(http://www.twellv.co.jp/
視聴方法(http://www.twellv.co.jp/howtowatch/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える