• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安めぐみと福田彩乃が生アテレコに挑戦

 日本で海外ドラマが初めて放送された日である“4月28日”が「海外ドラマの日」として登録されたことを記念したイベントが行われ、海外ドラマ好きのタレント・安めぐみと福田彩乃、そして『刑事コロンボ』の吹き替えでおなじみの俳優・石田太郎が登場。3人は、日本で初めて放送された海外ドラマ『カウボーイGメン』の生アテレコに挑戦した。

 好きな海外ドラマは?という質問に対し、安は「『SEX and the CITY』を見て、女って楽しいと思った。夫も海外ドラマが大好きなので、一緒に見たい」と。石田は「ミステリーチャンネルが好きで、BBCの推理物ばかり見ている」と。福田は「初めて見た海外ドラマは『フルハウス』。幼稚園の時、ミシェルのマネをしてました」ということで、ミシェルの物まねを披露。会場からは「似てる!」という声が上がった。

 アテレコでは『カウボーイGメン』のワンシーンを熱演。石田から「2人は勘が良い。これからいろいろと挑戦してほしい」と太鼓判を押された。福田は馬の役にも挑戦し、福田が馬を演じるたびに会場から笑いが起こった。

 最後に、安は「今日は貴重な体験ができました。夫婦で一緒に海外ドラマを楽しみたい」と。福田は「海外ドラマの魅力は非日常を楽しめるところ。海外の文化や生活を知れるので、そういう視点でも楽しんでほしい」と。石田は「今はものすごい数の海外ドラマが放送されている。好きなチャンネルや作品を選んで楽しんでほしい。4月28日には無料放送があるので、ぜひ見てみてほしい」と呼びかけ、イベントを締めくくった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真