• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋克実、安藤優子らが被災地の今を伝える『直撃LIVE グッディ!』3・11は宮城県女川町から生中継

 2011年の東日本大震災から5年目を迎える3月11日放送のフジテレビ系の情報番組『直撃LIVE グッディ!』は、MCの高橋克実、安藤優子、倉田大誠アナ、三田友梨佳アナの4人が初めてお台場のスタジオを飛び出し、宮城県女川町から全編生中継で放送する。

 番組を通して今回取材したテーマは「決断」。「再び漁に出る“決断”をしたある漁師」、「震災で行方不明のままの夫の死亡届を出せない妻の思いと“決断”」ほかを送る。

 安藤優子キャスターは、原発事故の影響が残る福島で、春からの避難指示解除に揺れる南相馬市小高区を取材。5年という月日の経過のなかで、自宅に戻れるのかどうか分からなかった住民たちの中には、既に大きな“決断”を下した人もいる。ある美容師の男性は、小高区で父と経営していた美容院に避難指示で戻れなくなっていたが、避難指示解除が決まった今、どうすべきか揺れる思いを語る。果たして住民は戻ってくるのか? 町に元の活気は戻るのか? 不安に揺れる住民の声を安藤が取材した。

 当日は、東京の国立劇場で行われている「東日本大震災五周年追悼式」の模様も、中継で伝える。

 内ヶ崎秀行チーフプロデューサーは「震災から5年の節目の年に『グッディ!』として初めて迎える3.11ということもあり、番組として自分たちが一番被災者の方々や被災地の現状と向き合えることは何かを考えた時に、キャスター4人で初めてスタジオを出て現地に行き生中継で伝えようと考えました。テーマは“決断”です。5年たって“前に進めること”、“とどまっていること”、さまざまな局面でのそれぞれの“決断”を番組ながらの視点で見つめていければと思っています。高橋克実さんや安藤優子さんが直接現地の方々と話をし、今そこにある空気を感じ取れるような中継ができればと思っています」と語っている。

『直撃LIVE グッディ!』
フジテレビ系
3月11日(金)午後1時55分~3時50分
宮城県女川町駅前商店街から全編生中継

■出演
MC:
高橋克実
安藤優子

倉田大誠(フジテレビアナウンサー)
三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真