• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

頑張れニッポン!「リオ五輪バレーボール世界最終予選」フジとTBSが連日完全生中継

 5月に行われる『2016リオデジャネイロオリンピック バレーボール世界最終予選』をフジテレビ系列とTBSテレビ系列が共同放送することが決定。リオへの切符を懸けた熱い戦いを連日完全生中継する。

 最終予選は、女子は5月14日(土)、男子は5月28日(土)に開幕。男女とも8チームが参加する。

 女子は永遠のライバル・韓国、これまで数々の死闘を繰り広げてきたイタリア、世界トップクラスの高さを誇る平均身長186センチのオランダなど強豪が出そろった。世界ランクでは参加国の中で最上位、リオでの金メダルを目指す全日本女子チームだが、眞鍋政義監督は最終予選だけは何が起こるか分からないと全力で臨む構えだ。

 今大会から出場枠が2枠から4枠に増えた男子は、昨年のワールドカップでブレイクした石川祐希、柳田将洋という若きスターの出現で2大会ぶりの五輪出場に期待が高まる。しかし、参加国には2014年の世界バレーで優勝し、現在世界ランク2位のポーランド、昨年のワールドリーグで優勝したフランス、そしてアジア最強国・イランなど日本よりも世界ランクが上位の国がズラリと並ぶ。南部正司監督は世界との差を認めつつも、その差は着実に縮まってきていると闘志を燃やしている。

『2016リオデジャネイロオリンピック バレーボール世界最終予選』
<開催期間>
★女子 5月14日(土)~5月22日(日)
★男子 5月28日(土)~6月5日(日)

<開催場所>
東京体育館

<五輪出場獲得条件>
(1)アジアの最上位チーム
(2)上記1チームを除く全体の上位3チーム

<出場チーム>※()内の数字は2015年10月付FIVB世界ランキング
★女子
日本(5)、韓国(9)、タイ(13)、カザフスタン(26)、オランダ(14)、イタリア(8)、ドミニカ共和国(7)、ペルー(21)

★男子
日本(14)、イラン(8)、オーストラリア(13)、中国(19)、フランス(10)、ポーランド(2)、ベネズエラ(20)、カナダ(10)

<試合日程>
★女子
5月14日(土)「日本×ペルー」(フジテレビ)
5月15日(日)「日本×カザフスタン」(TBSテレビ)
5月17日(火)「日本×韓国」(フジテレビ)
5月18日(水)「日本×タイ」(TBSテレビ)
5月20日(金)「日本×ドミニカ共和国」(フジテレビ)
5月21日(土)「日本×イタリア」(TBSテレビ)
5月22日(日)「日本×オランダ」(フジテレビ)

★男子
5月28日(土)「日本×ベネズエラ」(TBSテレビ)
5月29日(日)「日本×中国」(フジテレビ)
5月31日(火)「日本×ポーランド」(TBSテレビ)
6月1日(水) 「日本×イラン」(フジテレビ)
6月2日(木)「日本×オーストラリア」(TBSテレビ)
6月4日(土)「日本×カナダ」(フジテレビ)
6月5日(日)「日本×フランス」(TBSテレビ)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える