• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

黒木瞳主演舞台「GURU(グル)になります」開幕 忍成修吾、阿久津愼太郎、東京03も出演

黒木瞳主演舞台「GURU(グル)になります。~」

 黒木瞳主演舞台『GURU(グル)になります。~平浅子と源麗華の一週間~』が3月11日に開幕した。

 本作は、人気放送作家・オークラが脚本を担当し、「しゃべくり007」や「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)の構成を担当している桜井慎一が企画を、「しゃべくり007」の川邊昭宏が初演出し、ラッキィ池田が振付を担当。また、この公演の初日が3.11であることから、ロビーに東日本大震災被災地への募金箱を設置している。

 黒木のほかに、俳優の忍成修吾、D-BOYSの阿久津愼太郎、お笑いグループ・東京03らが出演する。

<初日公演後の黒木瞳のあいさつ>

本日は、初日の舞台を終える事ができ、誠にありがとうございました。
緊張しましたが、温かく最後までご覧いただきました事、心より感謝申し上げます。
今回はテレビ界の重鎮であります、日本テレビの川邊昭宏さんに演出をお願いしまして、
テレビと舞台の融合という事で、斬新で面白い舞台になったと思います。

5年前の3月11日、東日本大震災の日は大阪で舞台を踏んでいました。
その時、このまま舞台に立っていて良いのか、かなり悩みました。
そんな時に野田秀樹さんの、「日常の営みを消さないように、劇場の灯りも消してはいけない」という記事を読み、
自分に出来ることはお客様に喜んでもらう事、そういう事をやって行かなければいけないんだと、心に刻んだのを今日思い出しました。
自分に出来る事、復興に向けてまだまだ私たちがやらなければいけない事が沢山あり、忘れてはいけない日なんだと思いました。

今回の舞台にお越し頂いたお客様には、パンフレットを無料でお配りしております。
その代わりとして、会場に設置させて頂いています募金箱に、義援金をちょっとだけ入れていただけると嬉しく思います。
千秋楽が終わりましたら、公式ホームページでおいくらをどちらにお渡ししたか、ご報告させていただきます。

初日舞台ありがとうございました!

2016年3月11日
黒木 瞳

<ストーリー>
平浅子はどこにでもいるバツイチ主婦。「最近、あの子が言うこと聞かない」「あの子の考えていることが分からないの」と子供・ヒロミとの確執に頭を悩ませるものの、シングルマザーの毎日を平凡に暮らしている…ように見えて何か普通と少し違う!
“夫以上に浅子を親身になって支える若者”“浅子に翻弄される会社社長”“浅子に気のあるダンスの先生”“頼りになる中年オネエ”…そして「源麗華」という誰もが知る国民的女優の存在。そんな個性的な人間に囲まれ、浅子はありえない騒動に巻き込まれていく。
これは、どこにでもいそうでどこにもいない主婦・平浅子の最も慌ただしい1週間のお話。
黒木瞳とイケメン、お笑いの男たちが作るノンストップバタバタハートフルコメディー!!

『GURU(グル)になります。~平浅子と源麗華の一週間~』公演概要

公演日程:2016年3月11日(金)~3月21日(月・祝)
会場:よみうり大手町ホール(全14回公演)

出演:黒木瞳忍成修吾阿久津愼太郎東京03/照井裕隆 橋本好弘

スタッフ:
脚本:オークラ
企画:桜井慎一(しゃべくり007・月曜から夜ふかし)
演出:川邊昭宏(しゃべくり007)

公式HP(http://guru-tv.com/

主催:読売新聞社 ニッポン放送 全栄企画

撮影:石澤千絵子

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える