• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三谷幸喜「すべてにおいてバージョンアップ」ミュージカル「ショーガール」再演3・13開幕

「ショーガール~こんな出会いも悪くない~」公開舞台稽古

 三谷幸喜が脚本・作詞・構成・演出を手掛けるミュージカルの「ショーガール~こんな出会いも悪くない~」アンコール公演の公開舞台稽古が行われた。

 1974年から1988年まで福田陽一郎脚本・構成・演出、木の実ナナ、細川俊之の二人の出演でPARCO劇場でシリーズ上演された『ショーガール』。大人の恋の物語を歌と踊りでつづり、多くの観客を魅了し愛された本作は、パルコ劇場の代表作のひとつとなっている。

 そして2014年8月、「いつかは『ショーガール』のようなショーをPARCO劇場でつくる!」という三谷幸喜の念願の企画が、川平慈英、シルビア・グラブ出演で実現し、高い評価を得た。

 今回はそのアンコール公演で、新たにシーンや歌が加えられ、PARCO劇場のクライマックス・ステージ・シーズン1を飾るに相応しい華やかなエンターテイメントショーに仕上がっている。

 三谷は「僕らの『SHOW GIRL』はここから始まります。すべてにおいてバージョンアップ。日本を代表するエンタテイナー川平慈英とシルビア・グラブの輝くステージを、ぜひご堪能ください!演劇は固苦しくてどうも観る気がしない、と思っている人がまだいるとしたら、まず『SHOW GIRL』を観ること。こんなに楽しくてワクワクしてキラキラした世界がこの世にはあるんですから」とコメント。

 川平は「何もかも忘れて、僕たちと一緒に客席で思う存分はじけちゃってください!日頃の疲れもきれいに吹き飛ばす、粋な大人のショー。劇場でお待ちしてます!」と。

 シルビアは「念願の『ショーガール』が帰って来ました!この渋谷で、PARCO劇場で、大人のエンターテイメントショーをぜひ、皆様お楽しみください!ニューヨークと勘違いしてしまうかも!!(笑)。皆様のお越しをお待ちしています!」と呼びかけた。

「ショーガール~こんな出会いも悪くない~」アンコール公演は2016年3月13日(日)に開幕。

パルコ・ミュージック・ステージ「ショーガール~こんな出会いも悪くない~」アンコール公演

スタッフ:
脚本・作詞・構成・演出:三谷幸喜
作曲・編曲:荻野清子
キャスト:川平慈英 シルビア・グラブ
演奏:荻野清子(ピアノ)、一本茂樹(ベース)、萱谷亮一(パーカッション)

公演日程:2016年3月13日(日)~3月22日(火)
会場:パルコ劇場
料金:6,000円(税込)

お問い合わせ:パルコ劇場 03-3477-5858
http://www.parco-play.com

撮影:阿部章仁

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える