• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

川栄李奈「ダンスシーンも本当にかわいい」映画「プリパラ」初日舞台挨拶

映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」の初日舞台あいさつ

 映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」の初日舞台あいさつに茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢、山北早紀、澁谷梓希、若井友希、ゲスト声優の川栄李奈が登壇した。

 映画を見た感想について、茜屋は「アフレコではご一緒できなかった、ゲスト声優の大神田プロリア役のデヴィ夫人と川栄ジェンヌ・ミニファルル役の川栄李奈さんのシーンを見たときはすごく感動しました。デヴィ夫人が演じるプロリアの存在感に圧倒され、川栄さん演じるミニファルルはとてもかわいかったです」と。

 ゲスト出演した川栄は「プリパラのアイドルたちはとてもかわいくて、実際に皆さんと会うと、皆さんの地声もすごくかわいくて感動しました。物語でも大阪府を“オオサカ・プ“というように、プリパラらしい面白いフレーズを盛り込んでいてとても楽しかったです」と語った。

 お気に入りのシーンについて、「オープニングのミュージカルパートです。最近はプリパラのミュージカルもやらせていただいていて、ミュージカル調の曲も増えてきて、とても楽しいです」(茜屋)、「エンディングに近いシーンで、みんなが集めた『いいね!』でファルルを助けるシーンがあるんですが、最後の頼みのらぁらがダメになりそうだったときの切ない表情が好きです」(芹澤)、「ソラミスマイルの新曲が増えたことがうれしかったです。アニメと同じ曲ですが、別の人が別の歌詞で歌うことで印象が変わるんだなと思いました。特に水着のシーンで浮き輪が取れておへそが見える所がお気に入りです」(久保田)とそれぞれ語った。

 ドレッシングパフェの3人も、「ドレッシングパフェでドリームパレードを歌ったことです。最近は一人ライブや二人ライブが多かったのですが、久しぶりに三人そろってドリームパレードを歌えたのはうれしかったです」(山北)、「今回のドリームパレードで、ドレッシングパフェはレコーディングのときからハモって歌っているので、いつもより力強い厚みのある曲になっているところがお気に入りです」(澁谷)、「ドレッシングパフェがユーエスペーのエリパ51に行ったのですが、初めてドロシーとレオナが発音の良い英語を話しているところです。ハーフ役だったのですがなかなか英語を話せる機会がなく、やっと話せてうれしかったです」(若井)と思いを明かした。

 最後に「プリパリもプリパラも応援よろしくの『かしこま!』どうもありがとうございました!」(茜屋)、「今回の映画プリパラが完全新作オリジナルで制作できたことは、みんながプリパラを応援してくれているからこそ叶った夢だなと思うので、ここで終わらずこの先ももっとプリパラの広い輪が広がっていけばいいなと思います」(芹澤)、「今日解禁になった新情報もたくさんあり、新キャラクターもどんどん増えてアニメ第3期も盛り上がっていきますので、アニメ・映画共々これからもプリパラをよろしくお願いします!」(久保田)、「完全新作のオリジナルストーリーというのも、舞台挨拶にこんなかわいい風船が飾られているのも、今回が初めてで興奮しております。今日から公開されましたので、この後もプリパラの映画を『イゴ、よろしく!』(山北)、「私も1プリパラファンとして、毎週どこかの劇場にいるかと思いますが、見かけた時は「観に来てるんだな」と、そっとしておいてあげてください。ぜひ皆さんも毎週楽しみにいっぱい観に来てください」(澁谷)、「今日が初日ということで、私たちのオススメのシーンに注目してもう一度観に来てください」(若井)とそれぞれメッセージを。川栄は「本当に面白くて、ダンスシーンも本当にかわいいので皆さんぜひもう一度観に来てください」と呼びかけた。

映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」
3月12日(土)より公開中

配給:エイベックス・ピクチャーズ

公式サイト(http://pp-movie.com/
Twitter:@pripara_PR

(c) T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

主題歌情報
「チキンLINE」SKE48
発売日:2016年3月30日(水)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える