• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「潤が東京に連れてきてくれた」スピードワゴン小沢一敬が相方・井戸田潤との絆を語る

スピードワゴンが『アーロと少年』エピソード0(ゼロ)読み聞かせイベントに登場

 3月12日に公開されたディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』の大ヒットを記念して行われた、デジタル絵本<『アーロと少年』エピソード0(ゼロ)>を読み聞かせるイベントにスピードワゴンの小沢一敬が登場した。

 先日、日本のために作られ、映画本編では明かされない少年スポットの秘められた過去を描いたピクサー公認の 「アーロと少年“エピソード0”」を朗読した特別映像が公開された小沢。観客と一緒に本編を観賞し、「“エピソード0”でスポットの知られざる過去を知ってから本編を見たので、劇中で一人ぼっちでもたくましく成長し、健気に頑張るスポットの姿に心を打たれました」と感想を語った。

 “エピソード0”の読み聞かせを行うことで、ディズニー/ピクサー作品に携わることとなった小沢は、「いよいよ世界進出ですね?」というMCの問いかけに、「“世界の小沢”と言ってください!」と期待を膨らませた。

 緊張しながらも無事読み聞かせを終えた小沢は、「僕的には、“読み聞かせ”というよりかは、“読む、聞いてもらう”という謙虚な気持ちで挑みました。恥ずかしかったですが、感情をこめて読めて良かったです」と満足げ。

 コンビ仲が良いことでも有名なスピードワゴン。小沢は、最近一人の仕事が多いことについて、「僕と違って相方は一人でも大丈夫な人間なんです。だから今も一人ぼっちでいるんですけど(笑)。(相方の井戸田潤がいないとき)何となく彼のTwitterをチェックしたりとかはしちゃいますね」と相方への思いを告白。すると「小沢さんは“ひとりぼっち”じゃないぞ!!」と井戸田がアーロをイメージしたグリーンの衣装でサプライズ登場。小沢は「潤がくると明るくなる!助かるわ~」と喜んだ。

 井戸田が「まるでアーロとスポットのようにお互いのために、誰かを守るために強くなれる、そんな存在ですね」と小沢への思いを語ると、小沢は「お笑いをやる前に、僕が名古屋でうだうだしていた時に、潤がトラックに乗って東京に連れてきてくれたんです。そんなきっかけを与えてくれた、大切な存在です」と結成当時の思い出を披露し、2人の絆の強さを感じさせた。

 最後に2人は「友情、家族愛、そして何より誰かを守るために強くなるというメッセージが込められた素敵な映画です。ぜひ何度も見てください!」(井戸田)、「一人で見ても、友人と見ても、愛する人と見てもいいですし、それぞれ“エピソード0”を鑑賞前、鑑賞後に見ても、、と数えていくと7回くらい見なくてはいけなくなるんですが(笑)。でも本当に7回見れるくらいの素晴らしい作品なので、ぜひ見てください」(小沢)とそれぞれメッセージを送った。

 ディズニー/ピクサー最新作『アーロと少年』は3月12日(土)より公開中。

『アーロと少年』ピクサー公認のオリジナル・ストーリー 少年スポットの過去を描く<エピソード0>

『アーロと少年』
全国大ヒット公開中

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(C) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える