• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「チョコ食べすぎて顔ブツブツ」遼河はるひ、宝塚時代のバレンタイン語る

「チョコ食べすぎて顔ブツブツ」遼河はるひ、宝塚時代のバレンタイン語る

「チョコ食べすぎて顔ブツブツ」遼河はるひ、宝塚時代のバレンタイン語る

3月16日(水)にBlu-ray&DVDがリリースされる映画「コードネーム U.N.C.L.E.」のリリース記念イベントが開催され、遼河はるひとGENKINGが登場。本作のナポレオン・ソロとイリヤ・クリヤキンの禁断のスパイコンビをイメージしたスタイリッシュでセクシーな衣装で報道陣の前に現れた。

本作は、鬼才ガイ・リッチーが送るスパイ・アクション・エンターテイメント。劇中コンビさながらにピストルを持ってポーズを決めた遼河は、今回の衣装について「久しぶりのスーツで決めてみました。スーツを着ると(宝塚)当時の気分に戻るし、姿勢が良くなります。14年間(宝塚を)やっていたので、慣れたものですね。スカートとヒールよりも落ち着きます!」と笑い、GENKINGは「今日はカチッと、全身ブラックです。ワイドパンツで、映画と同じ60年代を意識しつつ、今っぽい感じにしてきました」とGENKINGテイストのファッションポイントについて語った。

アクションや、ストーリーだけでなく、ヘンリー・カビルやアーミー・ハマー、アリシア・ヴィキャンデルなど、ハリウッドきってのイケメン、美女ぞろいのキャストも話題の本作。色男のソロと実直なクリアキンという、正反対な2人のどちらが好みか聞かれたGENKINGは「外見はクリアキン。でも中身はソロ!危なっかしい人が好きなんです」と男性の好みを告白。それを聞いた遼河は「ソロみたいなナルシストな人は好きだけど、クリアキンみたいに弱さを抱えていたり、優しい人が好き」と真逆な男性の好みを明かした。

また、イベント当日がホワイトデーということで、ホワイトデーの思い出を聞かれた遼河は「バレンタインを海外で過ごしてしまったので、誰にも渡してなくて。宝塚時代は、バレンタインにはダンボールいっぱいのチョコをファンの方からもらっていたので、この時期はチョコを食べ過ぎて顔がブツブツでした」と当時の思い出を語った。

最後にGENKINGは、「スタイリッシュでクール。男性っぽい映画はあまり見ないけど、久々に見て男の血が騒ぎました。男も女もオネエも楽しめる作品です!」とPRした。

「コードネームU.N.C.L.E.」は、Blu-ray&DVDは2016年3月6日リリース。同日デジタルレンタル配信。デジタルセル先行配信中。

【商品概要】
「コードネームU.N.C.L.E.」
3月16日(水)Blu-ray&DVDリリース ¥3,990+税
同日デジタルレンタル配信開始/デジタルセル先行配信中
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える