• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今泉力哉最新作『知らない、ふたり』世界配信決定「海外の人がどう見るのか楽しみ」

今泉力哉監督『知らない、ふたり』海外版ポスター

 今泉力哉監督の最新作『知らない、ふたり』が世界200か国以上で配信されることが決定した。

 本作は、お互いの想いを”知らない”7人の男女のすれ違いの群像劇を描いた今泉力哉監督の最新作。昨年10月の「東京国際映画祭」で日本映画スプラッシュ部門に公式出品、そして今年1月9日から公開をスタート。今泉監督の最高傑作の呼び声も高く、地方劇場での公開、都内でも再上映が続くなど、ロングランとなっている。

 主演のレンらが所属する韓国アーティストNU’EST(ニューイースト)の海外のファンからの問い合わせが製作会社に相次ぎ、それに応えるべく世界配信が決定した。配信日はNU‘ESTの5年目の活動がスタートする節目となる韓国デビュー日の3月15日。iTunes、Google Play、App Store・Google Play上で販売される映画オリジナルアプリ、VIMEOのプラットフォームを介して世界中で視聴可能となる(英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語での字幕対応/日本及びプラットフォームごとに一部国を除く)。

 またこれに合わせて、海外版ポスタービジュアルも解禁。さらに映画のサウンドトラック、映画パンフレットの英訳電子版の世界配信、およびNU’ESTによる映画主題歌の英語詞バージョン「Cherry English ver.」の日本を含む全世界配信も同日より開始される。また国内でも各地の劇場で引き続き上映が決定している。

 今泉監督は「世界配信の決定を聞き、とてもうれしく思っております。不器用な優しさについて、また、さまざまな愛についてのこの映画を、海外の人がどう見るのか楽しみです。ちいさなちいさな笑いが起きたり、すこしだけ体温があがったりするのかな、などと想像しています」と世界配信決定を喜んだ。

 レン(NU’EST)も「私たちの作品を、世界中のファンの方々に観ていただけるということがあまりにもうれしくて光栄です!」と喜び、「ただ、初めての作品なので、たくさん足りないところがあって、惜しい点もありますが、徐々に成長する俳優レンになります。たくさん愛してください!」とコメントを寄せた。

■上映劇場

上映中:東京「渋谷アップリンク」、広島「横川シネマ」、佐賀「シアター・シエマ」
3月19日~:新潟「シネ・ウインド」、兵庫「塚口サンサン劇場」
4月2日~広島「シネマ尾道」
4月19日~:大阪「シネ・ヌーヴォX」

<ストーリー>
人との接点を避けている靴職人・レオンは、ある日、酔って寝ている女性・ソナに絡まれるが、何故か彼女を忘れられなかった。レオンと同じ店で働き、彼に想いを寄せる女性・小風。彼女に一目惚れする客・サンス。サンスはソナの彼氏・ジウと日本語学校に通っていた。その講師・加奈子には車いす生活の荒川という彼氏がいたが、ジウは密かに加奈子にも想いを寄せていた。荒川が怪我をした過去に、レオンは少なからず関係があった。お互いの想いを”知らない”男女が一歩踏み出したとき、物語は思わぬ方向へ―。

『知らない、ふたり』

監督・脚本:今泉力哉「サッドティー」
レン 青柳文子 韓英恵 ミンヒョン JR 芹澤興人 木南晴夏

エグゼクティブプロデューサー:杉原晃史 中野秀紀 藤原俊輔
プロデューサー:紀 嘉久 YAN SONJU
ラインプロデューサー:飯塚信弘
撮影:岩永 洋/美術:飯森則裕/録音:根本飛鳥/音響効果:大塚智子/スタイリスト:関 敏明/ヘアメイク:寺沢ルミ/助監督:平波 亘/制作担当:大谷 弘
音楽:アルプ(オリジナルサウンドトラック SELECTIVE RECORDS)
主題歌「Cherry」NU’EST(アリオラジャパン)
製作:日活 ソネットエンタテインメント アリオラジャパン
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
制作協力:日活調布撮影所
配給:CAMDEN 日活
宣伝:CAMDEN

公式HP:http://shiranai.jp

(c)2015 NIKKATSU, So-net Entertainment, Ariola Japan

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える