• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「オブリビオン」で主演トム・クルーズらの来日が決定

(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 5月8日(水)に行われる映画「オブリビオン」のジャパン・プレミアに、トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督が登壇予定であることが分かった。

「オブリビオン」はトム・クルーズが崩壊後の地球で戦い続ける男に扮するアクション・エンターテインメント超大作。日本に先駆け4月12日(金)に55か国で公開、続いて4月19日(金)に全米で公開されて初登場1位を記録、同じトム・クルーズ主演の「マイリティ・リポート」を超える大ヒットスタートを切った。

 この度、主人公ジャック・ハーパーを演じるトム・クルーズほか、ヒロイン役のオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督の来日が決定。現在、世界中で精力的に本作のプロモーションを行っているトムは、前作「アウトロー」で1月に来日してから約3カ月という異例の短期間での再来日、オルガ・キュリレンコは「007/慰めの報酬」以来約4年半ぶり、監督は「トロン:レガシー」以来約2年半ぶりの来日となる。

 この3人が登壇予定の映画「オブリビオン」ジャパンプレミアは、5月8日(水)に実施。映画は、5月31日(金)TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー。

「オブリビオン」
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ
製作:ピーター・チャーニン、ディラン・クラーク、ジョセフ・コシンスキー
脚本:ウィリアム・モナハン
公式サイト(http://oblivion-movie.jp/
公式Facebook(https://www.facebook.com/oblivion.movie.jp
公式Twitter(https://twitter.com/oblivion_jp

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真