• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

水川あさみ初主演舞台「激動-GEKIDO-」に松尾貴史&細貝圭出演決定

 水川あさみ初主演舞台「激動-GEKIDO-」の追加出演者が発表された。

 舞台「激動-GEKIDO-」は、激動のアジア史に翻弄された川島芳子の一生を基に、ブロードウェイ期待度No.1のアメリカ人演出家ダニエル・ゴールドスタイン氏の演出で運命に弄ばれた男女の愛を描く。

 既に発表されている主役・川島芳子役の水川あさみ、川島芳子の養父・浪速役の別所哲也のほか、今回新たに松尾貴史と細貝圭の出演が決定した。

 清朝の王女として生まれ、男装の麗人としてもてはやされ、最期はスパイとして処刑された女性、川島芳子の人生を新たな解釈で大胆に脚色、養父・川島浪速(別所哲也)の父として、男性としての複雑な思いを描く本作。

 松尾貴史が演じるのは、人間のエゴと弱さを体現する人物・田中隆吉。彼は、川島芳子と恋仲になり、スパイとしてのノウハウを授けた人物でありながら、破局後に芳子を恨み、彼女が裁判にかけられた際に不利な証言を行い処刑に導くキーパーソン。

 いっぽう、細貝圭が演じるのは、芳子を弄ぶ初恋の相手・山家亨。女性と数多くの浮名を流した山家はことごとく芳子の思いを裏切り、結果として政治的に複雑な立場にあった彼女の精神を不安定にさせていくきっかけとなる役どころだ。

 舞台「激動」は8月23日(金)から9月2日(月)まで、新国立劇場中劇場にて上演(S席8,500円、A席6,500円)。チケットは5月25日(土)一般発売予定。

「激動-GEKIDO-」公式ブログ(http://gekido2013.exblog.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える