• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

浅野忠信が英語で熱烈スピーチ「アジア・フィルム・アワード」最優秀助演男優賞を受賞

『岸辺の旅』

 俳優の浅野忠信が『岸辺の旅』の演技で「第10回アジア・フィルム・アワード」最優秀助演男優賞を受賞した。

『岸辺の旅』は、湯本香樹実の原作を深津絵里、浅野忠信の共演で名匠・黒沢清監督が映画化。カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で日本人としては初の監督賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得た。

 授賞式で、女優のチャオ・タオ(『山河ノスタルジア』主演)よりトロフィーを渡された浅野は、英語でスピーチ。「この会場にいらっしゃる(アジア各国・地域の)素晴らしい映画人の皆さんと仕事をしたい!その準備はできています!」と熱烈にアピールした。

<浅野忠信コメント全文>※英語にて
本当にありがとうございます。このような素晴らしい賞を頂けて本当に嬉しいです。
そして今夜、一つだけ皆さんにお伝えしたいことがあります。私は本当に皆さんと仕事をしたいです。
この会場にいらっしゃる、素晴らしい俳優さんたち、女優さんたち、監督たち、
そして素晴らしい功績のスタッフの方々と、皆さんと本当に仕事がしたい。
私には皆さんと働く準備ができています。
でも撮影現場には日本食を必ず用意してくださいね。
本当にありがとうございました。

 また、本作では、カメラマンの芦澤明子も「第66回芸術選奨」で文部科学大臣賞(映画部門)を受賞している。

<芦澤明子コメント>
黒沢監督のぶれない、ねらいと指示にそって、スタッフはそれぞれの自己ベストを出していく…そんな感じの現場です。
今回の受賞はその結果だったと思います。スタッフが良き思いができるのもすべて黒沢監督のおかげと感謝しています。
雨ニモマケズ……黒沢組には珍しく大雨にたたられ一泊する羽目に。
その結果翌朝は雨上がりのなんとも言えないうつくしい光景が撮れました。
自然を味方に、これが黒沢組の奥義かもしれません。
何度か見ていると新しい発見があってさらに楽しめるはずです。
私だってありますよ。

 映画『岸辺の旅』は、4月20日にブルーレイとDVDが発売。特典映像には、ナビゲーション番組:映画「岸辺の旅」監督・黒沢清が描く究極のラブストーリー「カンヌ映画祭までの道のり」編、「深津絵里×浅野忠信キャストと巡る”究極の愛”」編や、カンヌ映画祭記、深津絵里×浅野忠信インタビューなどが収録される。

『岸辺の旅』ブルーレイ&DVD
2016年4月20日発売&レンタル開始

Blu-ray
本編ブルーレイ+特典DVD 2枚組
価格:¥5,700(税抜)+税
本編128分+特典映像

DVD
本編DVD+特典DVD 2枚組
価格:¥4,700(税抜)+税
本編128分+特典映像

■特典DVD(ブルーレイ&DVD共通)
<特典映像(予定)>
・メイキング
・ナビゲーション番組:映画「岸辺の旅」監督・黒沢清が描く究極のラブストーリー
「カンヌ映画祭までの道のり」編/「深津絵里×浅野忠信キャストと巡る”究極の愛”」編 
・カンヌ映画祭記
・イベント集
・深津絵里×浅野忠信オフィシャルインタビュー

☆特製アウターケース/デジパック仕様

発売元:ポニーキャニオン/アミューズ
販売元:ポニーキャニオン

BD&DVD公式サイト(http://v.ponycanyon.co.jp/kishibenotabi

(C)2015『岸辺の旅』制作委員会/COMME DES CINEMAS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える