• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気乙女ゲーム「黒蝶のサイケデリカ」舞台化決定!

人気乙女ゲーム「黒蝶のサイケデリカ」舞台化決定!

(C)2015 IDEA FACTORY

 人気ゲーム「黒蝶のサイケデリカ」が、脚本&演出:菅野臣太郎で8月3日(水)から舞台化されることが決定した。

 2015年、アイディアファクトリーから発売された「黒蝶のサイケデリカ」は、従来のものとは異なる世界観で人気を博した乙女ゲーム。2016年には続編である「灰鷹のサイケデリカ」の発売も決定し、熱狂的なファン層を拡大し続ける人気ゲーム作品。多数舞台化をしているオトメイトの作品の中でも、その美しく妖艶な世界観とサスペンス要素を持った、新ジャンルのサスペンスラブストーリーで、舞台上映えること間違いなし。
 舞台は、東京・紀伊国屋ホールで、2016年8月3日(水)から7日(日)の全9公演を予定。

舞台「黒蝶のサイケデリカ」
原作:「黒蝶のサイケデリカ」オトメイト(メディアファクトリー)
脚本・演出:菅野臣太郎
開催期間:東京 2016年8月3日(水)~7日(日)(全9公演予定)
会場:紀伊国屋ホール

ストーリー
ある日、少女は気がつくと自分の過去の記憶を失った状態で、謎めいた洋館にいた。異形の化け物から逃げ惑うなか、同じく洋館の中にいた男性たちと出会う。変わった拳銃を手にした彼女たちは、姿の見えない館の主から“黒蝶狩り”を指示され、化け物の持つ万華鏡の欠片を集めることになった。

舞台公式ホームページ…(http://wup-e.com/psychedelica-stage/

(C)2015 IDEA FACTORY

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真