• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超特急、東京ガールズミュージックフェスで全身全霊のステージを披露!

TGM 超特急

TGM 超特急

 メインダンサー&バックボーカルで構成された7人組男性グループの超特急が、3月20日(日)に国立代々木競技場第一体育館にて開催された「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016 supported by Samantha Thavas」に登場した。

「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」(TGM)は、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」(TGC)がプロデュースする音楽フェスの第1弾。TGMとプラチナパートナーのSamantha Thavasaとのコラボレーションにより、“PARTY”をテーマにファッション&ミュージックを融合したスペシャルステージを展開。アーティストでは、E-girls、EXILE SHOKICHI、華原朋美、Crystal Kay、Silent Siren、超特急、DEEP、BOYS AND MEN、MACO、安田レイ、ユナク(超新星)と豪華な顔触れが勢ぞろい。また、シークレットアーティストとして、DOBERMAN INFINITY、THE SECONDが登場し、観客を驚かせた。

 大歓声に出迎えられた超特急のステージは、ハイテンションナンバーの「バッタマン」からスタート。“8号車”と呼ばれるファンたちとの息の合ったコール&レスポンスで会場を大きく揺らし、場内は一気にヒートアップ。「皆さん楽しんでいきましょうー!」と声を張り上げ、自己紹介ソング「Superstar」を立て続けに熱唱。色とりどりのサイリウムの光に満ちあふれた会場は、この上ない熱気と興奮に包まれた。ラストは「今日ここにいるすべての皆さんにエールを送ります」と最新曲「Yell」をしっとりと歌い上げ、多彩な魅力をアピール。8号車以外の観客をも巻き込んで最高潮の盛り上がりを見せたステージは、「以上、僕たちは超特急でしたー!」と定番のあいさつとともに幕を下ろした。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える