• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

BOYS AND MEN、東京ガールズミュージックフェスで堂々のパフォーマンス!

TGM BOYS AND MEN

BOYS AND MEN (C) TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016

 東海エリア出身・在住のメンバーで構成された男性ユニットBOYS AND MENが、3月20日(日)に国立代々木競技場第一体育館にて開催された「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016 Supported by Samantha Thavasa」に登場した。

「TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016」(TGM)は、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション」(TGC)がプロデュースする音楽フェスの第1弾。TGMとプラチナパートナーのSamantha Thavasaとのコラボレーションにより、“PARTY”をテーマにファッション&ミュージックを融合したスペシャルステージを展開。アーティストでは、E-girls、EXILE SHOKICHI、華原朋美、Crystal Kay、Silent Siren、超特急、DEEP、BOYS AND MEN、MACO、安田レイ、ユナク(超新星)と豪華な顔触れが勢ぞろい。また、シークレットアーティストとして、DOBERMAN INFINITY、THE SECONDが参加し、ステージに華を添えた。

 イベントのトップバッターを飾ったBOYS AND MENは、「一緒に盛り上がろうぜー!」と客席をあおりながら、人気曲「ヤンファイソーレ」を全力でパフォーマンス。さまざまなアーティストのファンたちで埋め尽くされた会場は、瞬く間に一体感を増していった。“ボイメン”の愛称で親しまれ、東海地方からいまや全国区へと活動の場を広げている彼ら。2017年1月7日(土)には日本武道館での単独公演が決定しており、「みんなにも夢があると思います。武道館のライブで、その夢のひと押しができたらと思っています。頑張りたいなとか、何やあいつら面白そうだなとか、何でも構いません。ぜひ元気になりたい人、1月7日に日本武道館に集まってください。よろしくお願いします!」(水野勝)と呼びかけると、客席からは黄色い声援が送られた。
 今年6月1日(水)には3年ぶりとなるオリジナルアルバム「Cheer up!」の発売を控え、「ほかにもいろいろやってるので、詳しくは“ボイメン”で検索ー!」とPR。最後にオリコンシングル週間ランキングで1位を記録した人気ナンバー「Wanna be!」を歌い上げ、とびきりの笑顔を振りまいてステージを後にした。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える