• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

写真で振り返る! 「~スーパーヒーロー大戦Z」宇宙プレミア上映会

映画「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」宇宙プレミア上映会。前列左から池田純矢、竜星涼、石垣佑磨、白石隼也、小宮有紗、後列はショッカー戦闘員

 映画「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」宇宙プレミア上映会が東京・新宿バルト9で行われ、石垣佑磨、白石隼也、竜星涼、池田純矢、小宮有紗、本田博太郎(レーダー)、宇宙刑事ギャバンtypeG、仮面ライダーウィザード、キョウリュウレッド、スペースイカデビル、スペース蜘蛛男、シャドームーン、ショッカー戦闘員が登壇した。

 上映前イベントで石垣佑磨は「全宇宙対全地球という今までの日本映画にない規模の映画で、ここにいるみんなが生身でアクションを披露しています。3ヒーロー勢ぞろいのお祭り映画ですが、去年30年ぶりに復活した宇宙刑事ギャバンの正当な続編でもあり、変身前のドラマもあるので、子供から大人までぜひ劇場でご覧になってください」とあいさつ。

 続く舞台あいさつで白石隼也は、「僕自身この映画を見てスカッとしたので、4月ということで新しい環境に入っていろいろ溜まっている方もいるんじゃないかと思うんですけど、この映画でスカッとして笑顔で帰ってもらえたら」と。竜星涼も「怪人にしろヒーローにしろ、歴代の戦隊、仮面ライダー、メタルヒーローいろんな世代の人がそろってると思うので、いろんな方にぜひとも見ていただけたらうれしいです」とPR。

 いっぽう、「王道の中の王道という感じのアクションヒーローものです。アベンジャーズには負けません!」と息巻くとおり、劇中ですさまじいアクションを見せた池田純矢は、撮影裏話を問われ「現場では佑磨君とここでは言えないことばかりお話してました(笑)」と。すると一番遠くから、舞台あいさつ紅一点の小宮有紗が「やめてください子供の映画です!」とかわいらしくストップし、「女の子も戦えるんだぞ、強いんだぞ、ヒーローなんだぞって思える映画なので、ぜひ見てください」としっかりアピールする一面を見せた。

 最後に石垣佑磨が、「この映画で僕はなかなか蒸着(ギャバンの体になること)させてもらえず、ひたすら生身で戦うシーンがあります。つまり、どんな人でも気持ちがあれば正義の味方・ヒーローになれるんです」と熱く語って舞台あいさつを締めくくった。

 映画「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」は全国の映画館で公開中。

「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」(http://www.superhero-movie.com/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える