• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

全米を揺るがしたホラー映画が2013年5月に上陸

 全米2500館以上で公開されるとハロウィンホラーシーズンの並みいる競合作品を蹴落とし、オープニング成績1位を獲得した「フッテージ」が、2013年5月に日本公開されることが決定した。

 「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」を手掛けたジェイソン・ブラムがプロデューサーを、「エミリー・ローズ」「地球が静止する日」のスコット・デリクソンが監督を務め、イーサン・ホークを主演に迎えた注目必至のサスペンス・ホラー作品。デリクソン監督は「この作品は90年代の日本のホラー映画の影響を受けている」という公言通り“ジャパニーズ・ホラー”の遺伝子をくんだハリウッド映画に仕上がっている。

 デリクソン監督は本作について「日本のじっとりとした陰湿な恐ろしさ、そこにハリウッド・ホラーの視覚的・聴覚的な恐怖が加わり、できる限り観客に恐怖を与えられるような作品に仕上がっていると思うよ」とコメント。さらに、主演を演じたイーサン・ホークにも触れ「素晴らしい俳優をキャスティングできたことで、より奥深く含みのあるリアルなドラマ性が生まれた」とも。デリクソン監督自身、今までのホラー映画とは一線を画した作品になったと作品に自信を見せた。

 

「フッテージ」
2013年5月に日本公開
監督・脚本: スコット・デリクソン 『エミリー・ローズ』 『地球が静止する日』
製作: ジェイソン・ブラム 『パラノーマル・アクティビティ』 『インシディアス』
主演: イーサン・ホーク 『トレーニング デイ』 『クロッシング』
(C)Alliance Film (UK) Limited All Rights Reserved

■ストーリー
 ノンフィクション作家のエリソン(イーサン・ホーク)はベストセラーを夢見てある未解決の一家惨殺事件の現場となった家に家族で引っ越す。その新居の屋根裏で一家殺害の様子を写した映像(フッテージ)を発見。その夜から不吉な現象が起こり始め、エリクソンは映像を処分するが、すでに一家は逃れられない死の連鎖に巻き込まれていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える