• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』エグゼクティブ・プロデューサーが米倉涼子を絶賛

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』特別映像付きプレゼンテーション

 4月29日(金)公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のエグゼクティブ・プロデューサー、ネイト・ムーアが緊急来日し、特別映像付きプレゼンテーションを行った。イベントには、特別ゲストとして、ブラックウィドウ役の米倉涼子が登場し、本作への思いを語った。

 本作は、アイアンマン、キャプテン・アメリカというマーベルを代表する2人の対立、そして“アベンジャーズ”をニ分する“禁断の戦い(シビル・ウォー)”を描いた、衝撃のアクション・エンターテイメント。

 イベントでは、会場の観客のみに世界で初お披露目となる20分弱の新映像を公開。さらに、今回初解禁となる日本版予告編も発表され、アイアンマンとキャプテンアメリカの禁断のチーム戦、そして先日登場が発表されたスパイダーマンの姿がついにお披露目された。

 今回のプレゼンテーションで、かねてより話題になっていた、アベンジャーズ・メンバーがキャプテン・アメリカとアイアンマンのどちら側につくのか、スパイダーマンはどちらにつくのかというチーム分けが発表された。チームキャプテン・アメリカのメンバーは、ホークアイ、ファルコン、ウィンター・ソルジャー、スカーレット・ウィッチ、アントマン。チーム・アイアンマンのメンバーはウォーマシン、ヴィジョン、ブラック・ウィドウ、ブラック・パンサー、そしてスパイダーマン。

 チーム分けが発表され、どんな戦いになるのかという期待感が高まる中、ブラック・ウィドウ役の続投が決まった米倉涼子が登場すると、ネイト・ムーアは「彼女がブラック・ウィドウ役をやっていただけるなんて素晴らしい!」と絶賛。米倉は「アベンジャーズとして同じチームで戦ってきた2人が対立するとあって複雑でした。前作でキャプテンとのいい関係性を築いていたので、アイアンマン・チームに入るのは少し意外でした。ただ、彼女は弱い立場の人間に立って戦う一面もあるので、今回アイアンマンにそういった要素があるのかもしれません。理性で動くアイアンマン、感情で動くキャプテン・アメリカの2人がどのような物語を展開していくか注目しています!」と見どころを語った。

 最後に、ネイト・ムーアが「今回日本でこの作品を公開できることにうれしさと誇りを感じています。この作品のテーマは友情ですが、アントマン、スパイダーマン、ブラックパンサーなどの新キャラクターにも注目して楽しんでください」とファンにメッセージを送った。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
4月29日(金)全国ロードショー

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

公式サイト:Marvel-japan.jp/Civilwar

(C)2016 Marvel.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える