• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

志田未来、鈴木杏、田畑智子、斉藤由貴が舞台初共演 蓬莱竜太×栗山民也の新作 7月上演決定

舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」

 舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」が、7月7日(木)より東京・パルコ劇場で上演されることが決定した。

 本作は現パルコ劇場で上演される最後の新作舞台。作・蓬莱竜太と演出・栗山民也で、女性4人を通して“命”と“愛”の物語を紡ぎ上げる。

 突然の母の死からひと月。徹底的に放任され、父親を知らずに育った三姉妹は遺骨を持ったままあてのない旅に出る。「私には重石が三つ必要なの。」毎日のように聞かされた母の口癖が頭をめぐる。次第に蘇るそれぞれが持つ母の記憶。あの母親は自分たちにとって何であったのか。自分たちはこれからどこに向かえばいいのか…。

 奔放に生き、突然この世を去った母。三人姉妹は母親の遺伝子を受け継いでいることに無意識の恐れを抱いている。母から娘へ、受け継ぐものと拒むもの。古い自分と決別し、新たなスタートを切ろうとする三姉妹を通して、人生を選択し生きていくことの難しさや尊さを伝える。

 出演者はパルコ・プロデュース公演にゆかりのある実力派女優4人。三女役には「オレアナ」(15)で初舞台を踏んだ志田未来、次女役には「SISTERS」(08)の鈴木杏、長女役には「夜叉ヶ池」(04)の田畑智子、母親役には「紫式部ダイアリー」(14)の斉藤由貴が決定。4人は本作で舞台初共演を果たす。

パルコ・プロデュース公演「母と惑星について、および自転する女たちの記録」

作:蓬莱竜太
演出:栗山民也
出演:志田未来、鈴木杏、田畑智子・斉藤由貴

東京公演:2016年7月7日(木)~31日(日)@パルコ劇場
※仙台、新潟、北九州、大阪公演ほか

入場料金:7,800円(全席指定・税込)
※プレビュー公演 7,000円(全席指定・税込)
U-25チケット:4,000円(観劇時25歳以下対象・当日指定席券引換・要身分証明書)
※U-25チケットはチケットぴあ・前売り販売のみのお取扱いです。
※未就学児のご入場はお断りいたします。※営利目的の転売禁止。
※車イスでご来場予定のお客様は、ご購入席番号を公演前日までにパルコ劇場宛にご連絡ください。

前売開始:2016年5月14日(土)

■チケット取り扱い
チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/hahawaku/

【発売日特電】0570-02-9950
【5月15日以降】0570-02-9999(Pコード:450‐698)
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

ローソンチケット
http://l-tike.com/hahawaku/

【発売日特電】0570-08-4635
【5月14日 18時以降】0570-08-4003(Lコード:34140)/0570-00-0407(オペレーター)
ローソン、ミニストップ店内Loppi

イープラス
http://eplus.jp/hahawaku/
ファミリーマート店内Famiポート

お問い合わせ:パルコ劇場 03-3477-5858(http://www.parco-play.com/

公演HP(http://www.parco-play.com/web/program/hahawaku/?preview=on

後援:TOKYO FM
企画・製作:株式会社パルコ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える