• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

牢屋が一軒家!?会社の昼休みが2時間!?「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」予告編解禁

「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」

 マイケル・ムーア監督の最新作「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」(5月27日(金)公開)の予告編が解禁された。

 本作は、多くのドキュメンタリー作品を生み出してきたマイケル・ムーア監督の最新作。『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』など、超過激なアポなし取材で社会問題を一刀両断してきたことで知られる監督だが、本作は今までの作品とは全く異なる。

 本作では、アメリカからの極秘ミッションを受け、監督自身が“侵略者”となって世界の常識を略奪していく。実際に9か国を訪れ、フランス人なのに給食のフレンチフライを食べない小学生をはじめ、牢屋が一軒家(ノルウェー)、会社の昼休みが2時間で年間の有給が8週間(イタリア)など、世界の驚くべき事実に直面する。この“侵略”の果てに、思いも寄らない事実が待ち受けているという。

 驚きと笑いと感動に満ちた、マイケル・ムーアの集大成「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」は、5月27日(金)より全国ロードショー。

「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」予告編

<STORY>
これまでの侵略戦争の結果、全く良くならない国・アメリカ合衆国。米国防総省の幹部らは悩んだ挙句、ある人物に相談する。それは、政府の天敵である映画監督のマイケル・ムーアであった。幹部らの切実な話を聞き、ムーアは国防総省に代わって自らが“侵略者”となり、世界各国へ出撃することを提案。そして空母ロナルド・レーガンに搭乗し、大西洋を越えて最初の侵略先・ヨーロッパを目指すのだった…。

監督・製作・脚本・“侵略”:マイケル・ムーア
レイティング:PG-12
配給:KADOKAWA 
公式サイト:http://sekai-shinryaku.jp
公式ツイッター:http://twitter.com/sekaishinryaku
公式Facebook:https://www.facebook.com/michaelmoore.sekai.shinryaku

(c)2015, NORTH END PRODUCTIONS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える