• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「○○の後半で方言を使う」ラブリの“きゅんテク”に山里亮太も興奮

『男子視聴禁止』

『男子視聴禁止』

 4月4日(月)から始まる新番組、マシェリPresents『男子視聴禁止』(BS-TBS 毎週(月)後11・30~11・54)の「『男子視聴禁止』番組スタート記念 “きゅんテク”公開講座イベント」が実施され、同番組のMCを務めるお笑い芸人の山里亮太とモデルのラブリが登場した。

 同番組は、「ごめんね、男子 毎日仕込めるカワイイのヒミツ満載。」をテーマに、女子の味方となって、スマートに可愛くなるためのテクニック=“きゅんテク”を紹介。女子たちのワンランクアップを応援していく。

 イベントでは、女子大生を中心に集め“きゅんテク”を伝授する“男子禁制”の公開講座を実施。山里は、男子禁制イベントへの出演に、「俺がMCをやっていいの?」と不安げな表情を浮かべていた。

“きゅんテク”先生として招かれたのは、モテ髪師の大悟、若手起業家の椎木里佳、エレガンシストのマダム由美子。ラブリは、各先生からアドバイスを受けながら、社会に出ると遭遇するさまざまな場面を実際に挑戦した。

 名刺交換に初挑戦したラブリだが、「魅せ顔(=顔の左右を比べた時に骨格が上がっており、若々しく見える方の顔)を見せながら、髪を耳にかけて名刺を渡す方が良い」という“きゅんテク”をすでにマスターしており、モテ髪師の大悟も驚いた様子。さらに、ラブリが山里さんを相手にさりげなくアプローチするシーンでは、ラブリがピース・又吉直樹の熱烈なファンであることが判明し、山里が嫉妬する場面も。

 その後、ラブリは、「上司の方に物を渡す時に一度自分のところに引き寄せる」(マダム由美子)、「挨拶の時にキュートな笑顔を見せる」(椎木里佳)、「髪の毛の“つや”と“香り”が重要」(大悟)と先生方からあらゆるアドバイスをもらっていた。

 さらに、ラブリは自身の“きゅんテク”として、「ご飯に行った際、後半になったら方言をさりげなく使う」というテクニックを披露。思わず山里も興奮した様子だった。

 マシェリPresents『男子視聴禁止』は、4月4日(月)からスタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える