• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

横山由依総監督「各グループの良さが出た」『第1回AKB48グループ東西対抗歌合戦』開催

『第1回AKB48グループ東西対抗歌合戦』

 「祝 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム」として『第1回AKB48グループ東西対抗歌合戦』と『高橋みなみ卒業コンサート』が3月27日、横浜スタジアムで行われた。

 高橋みなみ卒業コンサート2日目の昼公演となる『第1回AKB48グループ東西対抗歌合戦』は、横山由依率いる東軍(AKB48、SKE48)と山本彩率いる西軍(NMB48、HKT48)に分かれてハフォーマンスを争うAKB48グループ初の試み。

 会場の横浜スタジアムに合わせて、対戦を3イニングに分けるなど、野球の要素を取り入れた演出やルールで両軍が対決。オープニングでは、プロ野球の試合のようにスターティングメンバーが発表され、「Show Fight!」で両軍が競演し、イベントがスタートした。

 1イニングは、シングル曲や公演の全体曲などでそれぞれのグループが特色を出し合って対決した。

 2イニングは、グループ入り乱れてのユニット対決。東軍は、SKE48の東李苑の伴奏で、柏木由紀と渡辺麻友が「初日」を披露。西軍は山本彩の弾き語りと白間美瑠の歌唱で「僕らのユリイカ」で応じた。

 最終回の3イニングは、「全力MIXコール対決」として、ファンからの声援も審査に加味される対決が行われ、会場が一体となって盛り上がった。

 全体対決の合計得点は東軍が19点、西軍が8点と大差がつき、第1回AKB48グループ対抗歌合戦は東軍の勝利となった。横山由依グループ総監督は「各グループの良さが出たと思います。これからも刺激し合って、48グループ全体が盛り上がれば」と語った。

 『祝 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム』全3公演の模様は、映像配信サービスGYAO!の月額見放題プラン「プレミアムGYAO!」で、4月1日(金)より全編独占アーカイブ配信することが決定している。

GYAO!特設サイト(http://gyao.yahoo.co.jp/special/akb4810/

(C)AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える