• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「友達みたいな感じ」二宮和也が自宅で山田涼介としゃぶしゃぶパーティー

「友達みたいな感じ」二宮和也が自宅で山田涼介としゃぶしゃぶパーティー

「友達みたいな感じ」二宮和也が自宅で山田涼介としゃぶしゃぶパーティー

 映画「暗殺教室~卒業編~」の公開記念舞台あいさつに、山田涼介、二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、知英、成宮寛貴、椎名桔平、羽住英一郎監督の豪華メンバーが登場。

 黄色の襟元がポイントとなった黒のスーツに身を包んで登場した山田は「気合を入れて、殺せんせーカラーのスーツを作ってもらいました」と気合十分。二宮は全国の劇場で生中継されているということで「日本の皆さん、こんにちは!二宮ですよ!」と笑顔であいさつすると、「何度も楽しめる作品になっているので、何度も何度も劇場で体感してください」と本作をPR。

 ついに完結を迎えるということで、山田は「僕にとっての初主演映画は『暗殺教室』が最初で最後の映画。思い入れがあるからすごく寂しい」と感慨深けに語り、「自分の役とお別れしなくちゃいけないのもあるけど、今日でほとんどのキャスト・スタッフさんともお別れなのも寂しい」と心境を明かした。

 また、クランクアップのときに山田から生徒役のキャスト全員に手紙が渡されたそうで、「僕が初めて主演ドラマをやったときに、写真とメッセージ入りのアルバムもらってすごく感動したんです。渡してくれた人が涼介もいつか渡す側の立場の人間になれるといいねって言われたことをすごく覚えていたので、今回何か1つでも思い出を残してあげたいなと思って」と山田。「素直な感謝の言葉を頂きました。座長の愛情ですね」と菅田も笑顔を見せる中、「ちょっといいですか?担任の先生はもらってないんですけど…」と不満げの椎名と知英。すると、山田は「あの~こういう大きな場所であんまり言わないでほしいんですけど…本当にすみませんでした」とたじたじだった。

 以前行われた製作報告会見でキャスト陣らに焼き肉をおごったことが話題となった二宮は、その後、山田を自宅に招いてしゃぶしゃぶパーティーを行ったそうで「大半はゲームの話で、仕事のことに関しては僕が聞いたことに関して答えてくれるくらい。どちらかというとプライベートの話のほうが多い」と山田が振り返ると、二宮も「プライベートで会っている友達みたいな感じ。僕はあまり後輩で関わりがある人が少ないので新鮮ですけど、2人でいると自然に話したりして過ごしてる」と。

 そして、MCからしゃぶしゃぶの準備や振る舞いについて突っ込まれると「やめましょうよ!それ以上は!」と話題を阻止する二宮だったが、山田に「肉が298円でした!」と暴露され、二宮「やめろー!全国の皆さんが見てるんだからー!」と絶叫し、会場は笑いに包まれた。

 映画「暗殺教室~卒業編~」は全国東宝系にて大ヒット公開中!

公式HP http://www.ansatsu-movie.com/index.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える