• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

最終回直前!櫻井孝宏&小野大輔が“おそ松さん”振り返りトーク

『おそ松さん』

 アニメの総合イベント「AnimeJapan 2016」で『おそ松さん』のトークイベントが開催され、おそ松役の櫻井孝宏と十四松役の小野大輔が登場した。

 事前にグッズ購入者に先着で配布された整理券は瞬く間に配布終了。会場となったエイベックス・ピクチャーズブースには、約200人の観客が詰めかけた。小野が「よろしくお願いしマッスルマッスル!」と登場すると、観客も全力コールで応じ、会場には早くも一体に。

 2人は、自身が演じるキャラクターや、作品そのものの魅力について語ったほか、「ひいた話数しか話せない!今までに放送された24話振り返りトーク!」を。各話数が記載された番号札をボックスから引き、出た番号の話数について語るこのコーナー。小野が引き当てた第6話「おたんじょうび会ダジョー」と第8話「トト子の夢」では、ハタ坊とトト子の印象が語られたほか、第16話「松野松楠」については「監督と松原さんお気に入りの話」という秘話も明かされた。

 「『おそ松さん』トリビアクイズ!」は、計6問の3択クイズに挑戦。「全25話の中でキャラクターデザイン・浅野直之さんが脚本に関わった話があります。それはどれ?」(答えは『ダヨーン族』)といった制作現場にまつわる問題や、「『逆襲のイヤミ』で、イヤミカートに参加していない人物は誰?」(答えは『ドブス』)という本編を隅々まで観ていないと分からない難問を出題。2人は3問ずつ正解するカルトぶりを見せ、会場を沸かせた。

 また、ステージにおそ松と十四松の着ぐるみが登場するひと幕も。この着ぐるみはこのイベントで初お披露目され、観客から「かわいいー!」との声が上がる中、櫻井と小野が生で声を当てるサプライズも。

 最後のメッセージでは、放送目前となった最終回(25話)についての言及も。おそ松を残して弟たちが自立し、シリアスなまま「つづく」で終了した24話。櫻井は「皆さんの目で確認していただければなと思います」「“お祭り”を最後の最後まで楽しんでいきましょう!」と呼びかけた。TVアニメ『おそ松さん』最終回は、28日深夜より順次放送。

『おそ松さん』
<キャスト>櫻井 孝宏(おそ松) 中村 悠一(カラ松) 神谷 浩史(チョロ松) 福山 潤(一松) 小野 大輔(十四松) 入野 自由(トド松) 遠藤 綾(トト子) 鈴村 健一(イヤミ) 國立 幸(チビ太) 上田燿司(デカパン) 飛田 展男(ダヨーン) 斎藤 桃子(ハタ坊) ほか

<スタッフ>
原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫/「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)他で連載
監督:藤田 陽一
キャラクターデザイン:浅野 直之
シリーズ構成:松原 秀
美術監督:田村 せいき
色彩設計:垣田 由紀子
撮影監督:福士 享
編集:坂本 久美子
音楽:橋本 由香利
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:菊田 浩巳
音響制作:楽音舎
アニメーション制作:studioぴえろ

公式サイト:osomatsusan.com
公式Twitter:@osomatsu_PR

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える