• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46・橋本奈々未が学生たちにエール!

乃木坂46・橋本奈々未が学生たちにエール

 TOKYO FMなどJFN38局で放送中のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』((月)~(金)後10・00)が東京・有明コロシアムでライブイベント『SCHOOL OF LOCK!×進研ゼミプラス presents Whistle Song』を開催。乃木坂46・橋本奈々未がサプライズ出演した。

「卒業と進級を祝う」をテーマに行われたこのイベントには、[Alexandros]、BLUE ENCOUNT、UNISON SQUARE GARDENの人気3バンドが出演し、来場した9200人の前で一夜限りのライブパフォーマンスを披露した。

 イベントの途中では、『SCHOOL OF LOCK!』内の「GIRLS LOCKS!」3週目を担当している橋本が出演するムービーを上映。リスナーからの手紙を読み上げた橋本が「この子と話をしてみたいな」と電話をかけるシーンで終わると、会場にいた「ラジオネームはすみちゃん」に生電話がかかるサプライズが発生。直後、番組パーソナリティーのとーやま校長とあしざわ教頭とともに橋本が登場すると、会場からは割れんばかりの大歓声が起こった。

 ステージに上げられたはすみちゃんが「家族にも迷惑をかけたので、自分のしたいことを成し遂げられるような大学生活を送りたい」と語ると、橋本は「高校三年生で自分の考えをしっかり持っているのは本当に強い。今日集まっているみんなの勇気になると思う」とエールを。

 また、自らのサプライズ出演に関しては「3組のアーティストのファンの皆さんが多いと思うので、出てくるのがとても不安だったんですけど、とっても温かく迎えてくれてうれしかったです。来てよかった!」と笑顔で感想を語った。

 さらにイベントのエンディングでも、会場にいる学生たちに向けて「はすみちゃんがステージに上ってくれて、みんなにとってもまさかの出来事だったと思うけど、みんなにはこれからこういう出来事がいっぱい起こると思います。それを正面から受け止めて日々の生活を大事に過ごしてください」とメッセージを送った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える