• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

真田幸村役・山本匠馬も感激!舞台「幻の城」長野県上田市でプレミアム上映会開催

舞台「幻の城~戦国の美しき狂気~」プレミアム上映会

 舞台「幻の城~戦国の美しき狂気~」プレミアム上映会と出演者らによるトークイベントが3月26日、上田映劇(長野県上田市)にて開催された。

 本作は、昨年「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」第二弾としてEXシアター六本木(東京・六本木)にて上演され、話題を呼んだ歴史舞台。豊臣と徳川による戦国最後の戦い“大坂夏の陣”を大胆な発想で描いた風野真知雄の長編歴史小説「幻の城 大坂夏の陣異聞」(祥伝社文庫刊)を原作とした作品だ。

 プレミアム上映会とトークイベントは、これまで東京・大阪・岡山と続き、長野で4か所目となる。長野県上田市は真田一族が拠点を置いたことで知られ、真田氏の居城、上田城があるなど真田氏ゆかりの名所が数多く、舞台「幻の城~」に登場する真田幸村ゆかりの土地となる。

 上映会では、大スクリーンに映し出されて迫力を増した殺陣のシーンや、鬼気迫る役者陣の演技など舞台本編映像が上映され、会場中が食い入るように鑑賞。上映後に行われたトークショーでは、山本匠馬(真田幸村役)、山崎樹範(徳川家康役)、長谷川ヨシテル(歴史芸人)、座間隆司プロデューサーが登壇した。

 山本は「真田幸村を演じた自分が、最後に上田城があるこの土地に来られて、感激」と、感無量の様子。第一弾では豊臣秀吉、本作では徳川家康を演じる山崎は「僕が演じた徳川家康は、かなりコミカルな徳川なので、その部分に注目してください」と話し、会場を笑わせた。

 また、本作にスタッフ(ライター)として参加し、3月12日、13日に開催された「歴タメLIVE~歴史好きのエンターテイナー大集合!~」ではMCを務めた歴史芸人の長谷川ヨシテルは、「本当にいい舞台なんです!」と力強く語った。

 最後は、恒例となったプレゼント抽選会が行われ、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」は、2016年12月に舞台第3弾の上演が決定している。

「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」公式ホームページ(http://mottorekishi.com/
「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ メルマガ会員登録」(http://l-tike.com/mottorekishi

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える