• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

楳図かずおがサム・ライミの美少女ホラー「ポゼッション」のポスターを描く!?

映画「ポゼッション」の衝撃ポスター(左)と楳図かずおによるコラボレーションイラスト(右) (C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 5月25日(土)公開の美少女ホラー映画「ポゼッション」とホラー漫画家・楳図かずおのコラボレーションが実現した。

 映画「ポゼッション」は、ロサンゼルス・タイムズ紙でも報じられた恐怖の実話を基にした問題作。ある“呪いの箱”に触れたことで異様な悪意をみなぎらせて豹変する愛らしい少女エミリー(ナターシャ・カリス)を箱の中の“何か”から救おうとする家族の物語を、「ナイトウォッチ」のオーレ・ボールネダルが繊細かつ巧妙に映画化。「死霊のはらわた」のサム・ライミがプロデューサーを務め、全米で2週連続No.1大ヒットを記録している。

 名作ギャグ漫画「まことちゃん」や、赤と白の横ストライプへのこだわりで有名な漫画家の楳図かずおは、この映画とその衝撃的なポスターを元に、オリジナルイラストを描き下ろし。

 本来の映画のポスターは女性の口から“何者かの恐ろしい手”が出てその顔を掴む構図だが、描き下ろしのイラストは、口から手が出ている…までは同じだが、その手が「まことちゃん」の指サイン“グワシ”になっているというパロディ作品。よく見ると、おどろおどろしい掌には「Gwashi」の文字まで丁寧に書き込まれるなど、遊び心が詰まっている。

 現在、このオリジナルイラストを使用したコラボポスターが作成中で、近々街頭に掲出される予定だという。

 映画「ポゼッション」は、5月25日(土)シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー。

「ポゼッション」原題:THE POSSESSION(http://www.possession.jp
プロデューサー:サム・ライミ
製作会社:ゴースト・ハウス・ピクチャーズ
監督:オーレ・ボールネダル
出演:ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック、ナターシャ・カリスほか
2012年/アメリカ・カナダ/92分/カラー/シネマスコープ/原題:THE POSSESSION
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ブロードメディア・スタジオ

(C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える