• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

谷山紀章、パンダ役に「かわいいのできるんだ俺」と再確認!アニメ『ぼくらベアベアーズ』は本日より放送

『ぼくらベアベアーズ』取材会

『ぼくらベアベアーズ』取材会

 4月5日(火)からスタートするアニメ『ぼくらベアベアーズ』(BSプレミアム(火)後6:30)のアフレコ取材会に声優の川原慶久、谷山紀章、保村真が出席した。

 本作はグリズ、パンダ、アイスベアという3匹のクマが人間社会に溶け込もうと葛藤する様子をユーモアたっぷりに描くコメディアニメ。陽気なリーダーのグリズ役を川原、ネットサーフィン好きなパンダ役を谷山、無口なアイスベア役を保村が演じる。

 個性的な3匹のクマたちを演じる声優陣。キャラクターのかわいさにメロメロになったという川原と保村。いっぽう谷山は、「僕の持ち前のこのハマり役っぷりというところで、(パンダを)かわいく見せていけたらと思っていて」と。普段あまり演じることのない動物役に「演技するものとしては、『俺、こういうことできるんだ』『俺、かわいいのできるんだ』」と演技の幅を再確認できたと語った。さらに、谷山は今回演じるパンダというキャラについて「愚痴をいいがち、弱音を吐きがち、あと異性の目を気にしがちなところは似ていると思います(笑)。決定的に違うのは、彼(パンダ)がスマートフォンを非常に上手に使いこなすっていうところが…」と。続けて「手前みそな話ですが、僕はフューチャーフォンというんですかね、俗にいうガラケーの愛用者ですから、画面を指でこするような真似はできません。彼(パンダ)はあの手で器用にやるんですもんね」とガラケーを愛用していると告白した。

 また、音楽ユニットGRANRODEOのボーカルを務めるなど歌手としても活躍する谷山は、本作で歌声も披露。「パンダオリジナルが4話に1回くらい出てきます。その話数は大変だなと思いながら、前日はお酒も飲まないようにしてやっています」と。パンダを通して聴くことができるその歌声については、「(パンダの歌が)べらぼうにかわいいんですよ!」と川原も絶賛していた。

 アニメ『ぼくらベアベアーズ』は本日後6:30からスタート。第1話「ぼくら仲良し3人組」「スライダーでハイチーズ」を放送する。

【放送概要】
『ぼくらベアベアーズ』
初回放送:4月5日(火)
放送日時:毎週(火)後6:30~6:42
放送局:BSプレミアム
制作:カートゥーン ネットワーク スタジオ

<第1話あらすじ>
「ぼくら仲良し3人組」
グリズとパンダとアイスベアは、幼いころから兄弟のように暮らすクマの仲良しトリオ。今日は、女の子にフラれて落ち込むパンダを元気付けようと、3人は町へと出かけることに。そこで子供たちが楽しく過ごすパーティーを見つけ、思わず乱入するが…!?
「スライダーでハイチーズ」
テーマパークにやってきたベアベアーズ。ワクワクしながらスプラッシュ・スライダーに乗ったものの、ライドのフィニッシュがしょぼすぎてがっかり。でも無表情でフィニッシュするベアベアーズの写真が、ほかのお客さんに大ウケ! 調子に乗った3人は…。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える