• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三宅健&滝沢秀明が“ケンタッキー”新CMで共演

 V6の三宅健とタッキー&翼の滝沢秀明の“ケン&タッキー”コンビが出演するケンタッキーフライドチキン「おトクないいとこどりパック」新CM『楽屋』篇が4月21日(木)よりオンエアされる。

 4月10日(日)開幕の「滝沢歌舞伎2016」で共演する2人だが、今回のCM出演オファーは、1月に行われた舞台制作発表で三宅が「ケン&タッキーでおいしい関係になれたら」と発言したことがきっかけのひとつになったという。

 CMは、舞台の稽古を終えた三宅と滝沢が楽屋へ戻ってくる場面からスタート。机の上には「オリジナルチキン」のほかに「フライドポテト」「カーネルクリスピー」「ビスケット」「コールスロー」と人気サイドメニューが置かれている。“おすきなサイドが3コえらべる!”という記載どおりにそれぞれサイドメニューを選び、いざ食べようとすると楽屋の扉が開き、KFCの女性店員が現れ「1080円です!」と笑顔で告げる。「おトク!」と返す滝沢に対し、「差し入れじゃないの…」と冷静な三宅。対称的な2人のリアクションが見どころだ。食べるカットでは、滝沢のカットでは滝沢の声で「ケン」、三宅カットでは三宅の声で「タッキー」と発し、2人のコンビネーションを生かした仕上がりとなった。

 ケンタッキーフライドチキンのCMに出演するのは2度目となる三宅と滝沢。撮影で三宅は19年前に一緒に撮影したスタッフと再会し、当時の話題で盛り上がったそう。今回の撮影では、リアルさにこだわり、ほとんどのシーンがアドリブ。2人は監督の予想以上の豪快さで夢中に「オリジナルチキン」をほおばり、和やかな雰囲気の撮影となった。

 “ケン&タッキー”コンビ出演のケンタッキーフライドチキン新CMは4月21日(木)よりオンエア。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える