• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「肉フェス」幕張、静岡の出店店舗&メニュー決定

「肉フェス MAKUHARI 2016 春」

 4月28日(木)~5月8日(日)までの11日間開催される「肉フェス」の幕張と静岡2会場の出店店舗とメイン料理が発表された。

 前回と同会場の豊砂公園 イオンモール幕張新都心グランドモール前で開催される「肉フェス MAKUHARI 2016春」は、メイン会場のお台場に続き、新規参戦店舗が続々登場。お台場と同時出店の店舗は、提供メニューを変更しての参戦となる。

 新規参戦となる「肉とクラフトビールやまもと」は、広大なワイナリーで絞った葡萄や穀物を食べて育った旨味あふれる葡萄牛のステーキを提供。さらに「森精肉店」からは、肉屋さんが太鼓判を押す、とてもやわらかくてジューシーなステーキが、ハンバーグ専門店の「KITCHEN TSUNAGU」からは、スパイスを施し極厚に捏ねあげた、上質な脂と肉汁の旨味がぎっしりつまった自慢のハンバーグが提供される。

 静岡会場では、愛知、岐阜、大分など地方の人気店と肉フェスおなじみの人気店のコラボが実現。愛知から参戦する「焼肉激」からは大判のハラミ、岐阜から参戦する「異国精肉店 ザ・アミーゴス」からは、牛肉の6部位(ランプ、リブアイ、イチボ、サーロイン、肩ロース、中落ちカルビ)とリングイッサの7つの肉が1本で食べ比べできる牛串が提供される。静岡会場でしか食べられない肉料理の数々に注目だ。

【幕張出店店舗名(メニュー名)】
efe ケバブ(ドネルケバブ)
大分聖地中津からあげ ぶんごや(骨なしMIX(もも、むね))
KITCHEN TSUNAGU(熟成牛ハンバーグ たっぷりフォアグラがけ)※1
京都 きむらてつ(特選牛サーロインカツレツ)
渋谷ホルイチ(旨すぎる!!牛タンネギ焼き!!)
鉄板肉酒場 二代目 亀田精肉店(エアーズロック・ ローストビーフ)
肉とクラフトビールやまもと(葡萄牛のガーリックバターステーキ)
肉の匠 将泰庵(和牛握り寿司)
肉玉そばおとど×浅草開花楼(東京名物 肉汁おとど餃子)
延岡みんみん 食べ処かいか(柚子ごしょうスペアリブ)
森精肉店(牛ももステーキ塩わさびぞえ)
門崎熟成肉 格之進(門崎熟成肉塊焼)
焼肉 清左ヱ門 六本木店(ハラミのレアステーキ)
溶岩焼ダイニングbonbori(壺漬け牛サーロインの溶岩焼)
肉料理研究所<肉ラボ>(サルシッチャ)※2

※1 前期(4月28日~5月3日)のみ出店
※2 後期(5月4日~5月8日)のみ出店

【静岡出店店舗名(メニュー名)】
伊賀の里 モクモク手づくりファーム(炭火焼き特製スペアリブ)
異国精肉店 ザ・アミーゴス(ステーキ・BBQ肉7種を食べ比べる!メガ牛串ミートコンパ)
efe ケバブ(ドネルケバブ)
大分県中津からあげ もり山(骨なしからあげ)
京都 きむらてつ(特選牛サーロインカツレツ)
渋谷ホルイチ(旨すぎる!!牛タンネギ焼き!!)
ステーキハウスUS・6(ガリバタROCK ステーキ)
鉄板肉酒場 二代目 亀田精肉店(エアーズロック・ローストビーフ)
肉の匠 将泰庵(和牛握り寿司)
肉玉そばおとど×浅草開花楼(東京名物 肉汁おとど餃子)
門崎熟成肉 格之進(門崎熟成肉塊焼)
焼肉 清左ヱ門 六本木店(ハラミのレアステーキ)
焼肉激(大判ハラミの豪快焼肉)
勝文商店(勝文商店の豚まん)
エジプト・アラブ共和国大使館(シシカバブ~エジプト名物串焼き~(チキンorビーフ))

<イベント概要>
「肉フェス MAKUHARI 2016 春」
会場:豊砂公園 イオンモール幕張新都心グランドモール前
開催日時:4月28日(木)~5月8日(日)10:00~22:00
※4月28日は12:00~22:00、5月8日は10:00~21:00
料金:入場料無料、飲食代別途(食券・電子マネー利用可能)
※食券は1枚700円(税込)
※飲食物の持ち込みは禁止させていただきます

アクセス:
JR京葉線「東京駅」より快速32分「海浜幕張駅」から路線バス
JR総武線・京成線「幕張本郷駅」、JR京葉線「新習志野駅」からも路線バス運行中

主催:Food Nations実行委員会

「肉フェス SHIZUOKA 2016 春」
会場:駿府城公園(静岡県静岡市葵区駿府城公園1)
開催日時:4月28日(木)~5月8日(日)11:00~21:00
※ラストオーダー20:30
※4月28日は12:00~、5月8日は~18:00
料金:入場料無料、飲食代別途(食券・電子マネー利用可能)
※食券は1枚700円(税込)
※飲食物の持ち込みは禁止させていただきます

アクセス:JR静岡駅より徒歩15分、静岡鉄道新静岡駅より徒歩10分
※公共交通機関をご利用ください

主催:Food Nations実行委員会
共催:静岡新聞/静岡放送

URL:http://nikufes.jp
Facebook:https://www.facebook.com/nikufes
Twitter:https://twitter.com/nikufes

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真