• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

武田梨奈「男性陣全員とキスした(笑)」映画『ドクムシ』初日舞台挨拶

映画『ドクムシ』初日舞台あいさつ

 映画『ドクムシ』の初日舞台あいさつが行われ、村井良大、武田梨奈、秋山真太郎ら出演者陣と、朝倉加葉子監督、主題歌を担当するFaint★star(フェイントスター) が登壇した。

 村井は「ようやく皆さんにお届けすることができて幸せです。撮影をしていたのは去年の6月で、約1週間くらいで撮ったんですが、公開されるまでの道のりを思い出すと感慨深いですね」と、武田は「原作を読んだ時に映像として表現するのは難しいんじゃないかなと思っていましたが、こうして完成して皆さんにお届けできて本当に良かったなと思います」とそれぞれ喜びを語った。

 ハードだったという撮影について聞かれると、村井は「閉じ込められた空間で撮影していたので、しんどかったですね」と。秋山も「遮光された中にいたので暗いシーンが多かったですし、しばらく太陽の光を見ていなかったです」と振り返った。いっぽう、休憩中の様子について聞かれた駒木根隆介は「意外と和気あいあいと過ごしてましたよ。血だらけでみんなで一緒に記念撮影したりしたよね、笑顔でね(笑)」とほのぼのエピソードを明かした。

 武田は「私の役はキャバ嬢で、生き残るために女性を武器にして奮闘する役だったので、ここにいる男性陣全員とキスしてますね(笑)!しかも、それが私の誕生日だったりしたんで、複雑な気持ちでした(笑)」と語り、会場を沸かせた。

 野口真緒は「口数が少なく無表情な役だったので、撮影が終わってからも役を引きずってしまって誰とも話せなかったんです。ちょうど大学に入ったばかりの時だったんで、最初の頃は誰ともしゃべれなくて友達作りに失敗しました(笑)。今は気持ちを切り替えて楽しいキャンパスライフを送ってます(笑)」と語った。

 最後に村井は「この映画はキャスト・スタッフ一同で力を合わせて撮った作品です。漫画と小説が原作ですが、映画ならではの面白さが詰まってますので、ぜひまたご家族、ご友人と何度も観に来てほしいです」と映画をPRした。

映画『ドクムシ』
2016年4月9日~22日新宿ピカデリー他2週間限定特別上映!&niconicoネットシネマにて同時公開

村井良大  武田梨奈
秋山真太郎 水上京香 宇治清高 野口真緒 / 駒木根隆介

原作:合田蛍冬/八頭道尾 「ドクムシ」(双葉社刊・E★エブリスタ)
監督:朝倉加葉子
脚本:黒木久勝
主題歌:Faint★Star「ネヴァエバ」(Faint Star Tokyo)
配給:松竹メディア事業部
制作プロダクション:ツインピークス/セディック ドゥ
製作:「ドクムシ」製作委員会

(c)2016「ドクムシ」製作委員会(c)合田蛍冬 八頭道尾/双葉社・E★エブリスタ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える