• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

広瀬アリス&斎藤工が映画初共演『サムシング ブルー』7・2公開!監督・脚本は宅間孝行

『サムシング ブルー』

 広瀬アリスと斎藤工が映画初共演する『サムシング ブルー』が7月2日(土)に公開されることが決定した。

 本作は、日本最大級の小説投稿サイトの投稿イベントから選出された電子小説を映画化。内気で不器用な女の子の初恋を描いたラブストーリー。ヒロイン・希美役を広瀬アリス、ヒロインが片想いする美容師の慎一役を斎藤工が演じる。監督・脚本は、俳優・脚本家・演出家として活躍している宅間孝行。

 本作の原案になった投稿小説「サムシング ブルー」は、エブリスタ(http://estar.jp)のサイト上で読むことができる。

<広瀬アリス コメント>
純粋な女子高生がまっすぐ恋愛している姿を見てキュンキュンしてほしい。

<斎藤工 コメント>
本当に特殊な撮影でした。
宅間孝行監督の映像的な魔法にかけられた我々出演者は
ままにその刹那な魔法に心地良く浸っていました。

<ストーリー>
希美は、母親がいつも散髪してくれるので、いつも眼鏡に髪型はおかっぱ。女子高生になった希美(広瀬アリス)は母親に、美容院を勧められる。初めて母親以外に髪を切られる事に、不安だったが、彼女を見違えるように綺麗にしてくれた美容師の慎一(斎藤工)に一目ぼれ。彼女の彼への想いは日に日に強くなっていくが、ある日、慎一に婚約者がいる事を知る事になる・・・・・・。

『サムシング ブルー』
7月2日(土)より全国ロードショー決定

キャスト:広瀬アリス、斎藤工
脚本・監督:宅間孝行
製作:エクセレントフィルムズ/東映/木下グループ/東映ビデオ/パルコ/エブリスタ
配給:東映

(c)2016「全員、片想い」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える