• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

さまぁ~ず三村が笑いの鬼になる!自分の周りにいる鬼は「カミさん」

さまぁ~ず三村が笑いの鬼になる!自分の周りにいる鬼は「カミさん」

さまぁ~ず三村が笑いの鬼になる!自分の周りにいる鬼は「カミさん」
(C)Hulu

 さまぁ~ずの三村マサカズ、スピードワゴンの井戸田潤、女優でタレントの足立梨花が、オンライン動画配信サービス「Hulu」オリジナル番組『鬼三村』の囲み取材に出席した。

『鬼三村』は、三村が伸び悩む若手芸人を救うべく笑いの“鬼”となり、「大喜利」などさまざまな企画を課すバラエティ。三村は「楽しく、面白おかしく脳みそを使ってやろうとしていたんですけど、プレッシャーのあまり変になっている人がいる」と苦笑いしつつ「参加した人たちはみんな心が強くなって帰っていくみたいな形でいいのかなと。今のところ番組的にはそういう流れなんですよ」と説明。また、若手芸人に対して「この世界で生きていくんだという執着心がまだ足りない。売れてないから引きずり降ろされる実感もないし、上がっていく実感もないから、どういう世界なのかよく分かってないんだと思う」と分析し、今度の成長に期待した。

 ホリプロおよびホリプロコム所属で三村の後輩に当たる井戸田と足立も、この番組には戦々恐々。三村と若手芸人をつなぐ橋渡し役のはずだった井戸田は「いざ現場に来てみたら、自分もプレイヤーの1人だった。『鬼三村』っていうタイトルだから、スケジュール帳に“鬼”って書いてある。“鬼”が近づくのが怖い!!」と絶叫。初回アシスタントガールを務める足立も「急に無茶ぶりがあったり、企画に参加させられることになったり…」と容赦なしの洗礼を受けたようだった。

 さらに「自分の周りで“鬼”だと思う人は?」という質問が飛ぶと、三村は「カミさんが怖い」と告白。「子供のことも“鬼”になるのはカミさんに任せてノータッチ。ちょっとお小遣いを渡すときも、カミさんに『あげていいですか?』って聞いてる」と恐妻家ぶりを明かして笑わせていた。

『鬼三村』は、「Hulu」にて4月28日(木)より配信スタート。初回は井戸田に加え、島田秀平、江戸むらさき、ダブルブッキング、ザ・たっち、オレンジサンセットの計6組が大喜利に挑戦する。以降は、毎週金曜配信。

(C)Hulu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える