• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今関あきよし監督最新作「ライカ-Laika-」最新画像&監督・ヒロインのコメント到着

今関あきよし監督最新作「ライカ-Laika-」

 現在ロシア・モスクワで最新作「ライカ-Laika-」を撮影中の今関あきよし監督から、映画の最新画像と、今関監督、W主演の宮島沙絵とクセーニア・アリストラートワのコメントが届いた。

 ベラルーシで「カリーナの林檎~チェルノブイリの森~」を、ウクライナで「クレヴァニ、愛のトンネル」を撮影してきた今関監督。現在はモスクワで「ライカ-Laika-」のオールロケを敢行中だ。

 本作は、最愛の母を亡くし、モスクワに語学留学に来た日本人女性ライカ(宮島)が、女優を目指すロシア人女性のユーリャとの恋愛にも似た御妙な友情関係を築き、やがて歯車が狂っていく様をつづった物語。同じ部屋で暮らす2人の濃密な時間を、スピード感あふれる展開で描いていく。

 オーディションで主人公ライカ役を勝ち取ったシンデレラガールの宮島沙絵は、初の映画出演というだけでなく、海外渡航も初めての経験で、さらにはせりふもロシア語だったため「右も左も分からなかった」と明かす。それでも「ふたつとない作品になっていることに違いない」と自信をのぞかせた。

 もう1人のヒロイン・ユーリャを演じるのは、モスクワで行われたオーディションで選ばれたアリストラートワ。今作が初めての本格的な長編作品だったというアリストラートワは、「監督をはじめ撮影スタッフたちの支えを肌で感じながら、国の違いや言語の壁を越えて、お互いを理解し合った」と現場の様子を語っている。

 映画「ライカ-Laika-」は、2017年春公開予定。

■今関あきよし監督コメント
 念願のモスクワでのロケ、ベラルーシ、ウクライナを舞台にした映画を演出し、ついにロシアだ。モスクワ独特の空気管の中で、同性愛を超えるような強く依存し合う関係の日本人“ライカ”とロシア人“ユーリャ”という女の子の恋愛劇。人はひとりでは生きていけない。誰かを強く想い続けることでしか生きていけない弱さを描いてみたかった。

■宮島沙絵コメント
 映画に出るのも初めて、海外にも行ったことがない状況で今回の作品への出演が決まって、その上せりふはロシア語で…。もうとにかくやると決めてからはがむしゃらに走って、監督をはじめとするスタッフの皆さんが右も左も分からない私に1つひとつ教えてくださり、アドバイスをいただきながら、たくさん悩んでライカという人間を作りました。体当たりで挑んで魂を込めた、初めての作品です。ふたつとない作品になっていることに違いないです。
「ライカ-Laika-」を書いてくださった石川(彰)さん、支えてくださったスタッフの皆さん、モスクワの共演者の方々、ユーリャ役のクセーニア、今関監督、感謝してもし切れません。初めての作品でこんなにすてきな方々に囲まれて私は幸せ者です! バリショエスパシーバ! どうかこの映画を見る方の胸にたくさん届くものがありますように。
 映画、楽しみにしていてください。

■クセーニア・アリストラートワ コメント
 この仕事は私にとって初めての本格的な長編作品となりました。私はすごく緊張して、本当に心臓がドッキンドッキン鳴りました。けれど仕事が始まってからは、監督をはじめ撮影スタッフたちの支えを肌で感じながら、国の違いや言語の壁を越えて、お互いを理解し合い、感じ合ったのです。ときどき天気に邪魔されることもありましたが、私たちはみんなでその障害を切り抜けてきました。たとえ私たちの国は遠く離れていても、共有できるものはたくさんあります。
 沙絵は素晴らしいパートナーで、まだ撮影が終わっていない今からすでに、私は彼女と遠く離れることに寂しさを感じています。私はたくさんの日本のもの、言葉や歌を覚えました。
 私の演じるユーリャは、私と私自身の人生に対する姿勢を変えました。彼女のような人間はロシアだけでなく、日本でも理解されるでしょう。彼女は誰に対しても強いけれど、心の中は小さい孤独な子供で、必要とされ、愛されることを変わらず願っています。これは今を生きる私たちの人生において、不幸や裏切りに出会いなお、誠実な人としてあり続ける、というとても重要なテーマです。
 私はこのようなプロジェクトに参加することができて幸せです。アリガトウ!

<ストーリー>
1957年に宇宙船スプートニク2号に乗せられたライカ犬に、自分の境遇を重ねる日本人女性ライカ(宮島)。語学留学でロシアを訪れたライカは、モスクワの小さな外れの墓地で女優脂肪のユーリャ(アリストラートワ)と出会い、ユーリャのアパートで奇妙な共同生活が始まる。ライカとユーリャはは恋人同士のように甘い時間を過ごすが、やがて、些細な出来事がきっかけで2人の関係は変化していく。

映画「ライカ-Laika-」
2017年春公開予定

キャスト:宮島沙絵、クセーニア・アリストラートワ
監督:今関あきよし/脚本:石川彰
製作:アイエス・フィールド

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える