• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ノア・バークバック監督最新作「ヤング・アダルト・ニューヨーク」7月公開

ノア・バークバック監督最新作「ヤング・アダルト・ニューヨーク」7月公開

ノア・バークバック監督最新作「ヤング・アダルト・ニューヨーク」7月公開
(C) 2014 InterActiveCorp Films, LLC.

 2005年公開の映画「イカとクジラ」でアカデミー賞脚本賞にノミネートされ、一躍時代の寵児となったノア・バームバック監督の最新作「WHILE WE’RE YOUNG」が、日本公開タイトル「ヤング・アダルト・ニューヨーク」として7月からTOHOシネマズみゆき座ほかにて公開されることが決定した。

 本作は、ブルックリンに暮らす世代の違うカップルたちのモラルや価値観のズレ、成功への夢と野心のぶつかり合いをリアルかつユーモラスに描いた作品。「LIFE!/ライフ」のベン・スティラーとアカデミー賞に2度ノミネートされたナオミ・ワッツが“まだまだイケてるつもり”のミドルエイジカップルを。「スターウォーズ/フォースの覚醒」で一気にスターへの階段を駆け上がったアダム・ドライバーと、「レ・ミゼラブル」の演技が高く評価されたアマンダ・サイフリットが人懐こいが成功のためなら平気で他人を利用する、野心溢れる若者カップルを演じている。既に本国・アメリカでは興行収入750万ドルを超えるヒットとなり、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞インディペンデント映画トップ10や、英ガーディアン紙が選ぶ2015年ベスト10に選ばれている。
“若いつもり”の40代と“成功したい”20代の交流とギャップをカラフルに描く大人のロマンティック・コメディ「ヤング・アダルト・ニューヨーク」は7月から公開。

「ヤング・アダルト・ニューヨーク」
7月、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開
監督:ノア・バームバック
出演:ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライバー、アマンダ・サイフリットほか

あらすじ:ジョシュ(ベン・スティラー)とコーネリア(ナオミ・ワッツ)はミドルエイジの夫婦。ジョシュはドキュメンタリー映画の監督だが、もう8年間も新作を完成させていない。いつの間にか人生にも夫婦にも何かが欠けてしまったと感じていた。そんな時、20代のカップル、ジェイミー(アダム・ドライバー)とダービー(アマンダ・サイフリット)と知り合い、クリエイティブに生きる彼らから刺激を受ける。時代に乗り遅れたくないとSNSに縛られる自分たちと違って、レコードやタイプライターなどレトロなカルチャーを愛するセンスのいい彼らと行動をともにするうちに、2人は再びエネルギーを取り戻していくが…。

(C)2014 InterActiveCorp Films, LLC.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える