• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今井雅之脚本「手をつないでかえろうよ」ポスタービジュアル&予告映像を解禁

今井雅之脚本「手をつないでかえろうよ」ポスター解禁

今井雅之脚本「手をつないでかえろうよ」ポスター解禁
(C)2016「手をつないでかえろうよ」製作委員会

5月28日(土)から公開される映画「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」のポスタービジュアルと予告映像が解禁された。

 本作は昨年53歳の若さで急逝した俳優・演出家・脚本家の今井雅之の遺作脚本「手をつないでかえろうよ」を、奈良橋陽子監督が実写化した作品。今井自ら演じるはずだった、数奇な人生を歩む主人公・真人役に川平慈英、そして偶然の出会いからお互いに心を支えあう存在となる麗子役をすみれが演じる。

 今回解禁となったポスタービジュアルでは真人の悲哀に満ちた男の表情と麗子のコラボビジュアルによって、映画の重厚な世界観を余すところなく表現。また予告映像では、真人と麗子の出会いから、真人のこれまでの人生を映像で綴る構成に。先日発表された主題歌「MY WAY」とのコラボレーションが本作の持つ重いメッセージを解き放ち、明日への希望に満ちた感動作への期待感を盛り上げる。

「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」
監督:奈良橋陽子
企画・脚本;今井雅之
出演:川平慈英、すみれ、七海、岡安泰樹、吉田敦、勝矢、LiLiCo、藤田朋子、別所哲也、中居正広(友情出演)、板尾創路
あらすじ:主人公は軽度の知的障害者のある男性、真人(川平)。中学で「特殊」学級に入った真人は、バカにされたりいじめられたりしながらも、同じ障害のある女性、咲楽(七海)と出会い、ぎこちない愛情表現ながら、やがて結婚する。しかし、真人は咲楽を守るため、罪を犯してしまう。咲楽との約束だった新婚旅行を思い起こすように、真人は伊勢神宮へ旅に出かける。その途中で出会う1人の女性・麗子(すみれ)。麗子の面影に、咲楽の影を見出していく真人。そして、数奇な運命をたどる真人の人生が回想されていく…。

公式サイト…http://www.teotsunaidekaerouyo.com/

(C)2016「手をつないでかえろうよ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える