• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゴリけん、パラシュート部隊が「ゴリパラ見聞録」DVD印税を寄付 復興支援活動も

ゴリけん、パラシュート部隊

 ワタナベエンターテインメント九州事業本部所属のゴリけん、お笑いコンビ「パラシュート部隊」の斉藤優、矢野ペペの3名が、九州地震の被災者へ義捐金を送ることが発表された。

 3人は、テレビ西日本(TNC)ほか、全国11局で放送中の「ゴリパラ見聞録」にレギュラー出演中。先月発売された最新の番組DVDがオリコンデイリーランキング1位を獲得、DVDのシリーズ総売り上げ枚数が4万枚を突破するなど、地元・九州を中心に人気を博している。

 熊本県出身のゴリけんは、一時、東京に拠点を置くものの、2006年に再び故郷・九州へ活動拠点を戻し、パラシュート部隊は大阪出身でありながら、2006年より福岡に移住し、芸能活動を行っている。

 今回3人は、これまで自分たちを支えてくれた地元への恩返しとして、先月発売した「ゴリパラ見聞録DVD Vol.4」の印税を被災地に寄付することを決定した。

 また、ワタナベエンターテインメント九州事業本部所属タレントのゴリけん、パラシュート部隊を中心に、明日4月19日(火)18:30からの予定で、熊本地震被災支援として、福岡市「WITH THE KYUSHU プロジェクト」@旧大名小学校の支援活動を手伝う。現地では義援金の呼びかけ、支援物資の荷物運びなどを手伝う予定。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える