• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北欧発の快作!「ハロルドが笑う その日まで」YEBISU GARDEN CINEMAで公開中

「ハロルドが笑う その日まで」

 家具販売店「イケア」の創業者を誘拐するという仰天の物語を描いた映画「ハロルドが笑う その日まで」が、YEBISU GARDEN CINEMA ほかで公開中。

 北欧の誇り高き小さな家具店の店主と、世界最大の家具販売店イケアの創業者。全てを失った男と、全てを手に入れようとする時代の寵児の出会いが“幸せ”の化学反応を引き起こすヒューマンドラマだ。

 “家具”を生涯の生業としながらも、全く異なる人生を辿ってきた人物たちの交流をユーモラスに描く本作。ノルウェーで40年にわたり、クオリティが高くぬくもりを感じる家具にこだわり続けてきたハロルド。しかし、彼が営む小さな家具店の目の前に、ある日イケアの北欧最大規模の店舗がオープンし、状況は一変してしまう。閉店に追い込まれ、最愛の妻も失い、自暴自棄になったハロルドはイケアの創業者であるイングヴァル・カンプラードへの復讐を決意し、スウェーデン・エルムフルトを目指す。

 “家具”がキーワードとなる本作を、家具店を営む人々がひと足早く鑑賞。すると、家具店ならではの感想が。「新と古が入り混じる時代の北欧文化を体感しながら、思わず“あるある”と頷いてしまうような家具ネタに笑いが出ました。そして驚くべきハロルドの息子のDIY力!」「家具店あるあるは年齢も国も関係なく共通だった」「小さな家具店の隣にイケアができる…同業者からすれば、なんて恐ろしい話だろうか」など、家具好きな人ほどよりいっそう本作を楽しめるようだ。また、「イケアの社長がこんな人なら、どうにか仲良くやっていけそうだ」とコメントする人も。クセの強いキャラクターながら愛すべきイケア創業者のカンプラードにも注目だ。

 家具好き必見の映画といえる「ハロルドが笑う その日まで」は、現在公開中。

<ストーリー>
ハロルドはノルウェーの街で40年以上小さな家具店を営んできた。ある日、店の隣に突如イケアの北欧最大店舗が華々しくオープンし、ハロルドの店は閉店に追い込まれる。さらに最愛の妻を失い、怒りを募らせたハロルドは、イケアの創業者カンプラードへの復讐を決意。第一号店があるスウェーデンのエルムフルトに向かい、誘拐計画を結構するが…。

映画「ハロルドが笑う その日まで」
YEBISU GARDEN CINEMAほかで公開中

監督・脚本:グンナル・ヴィケネ
出演:ビョルン・スンクェスト、ビヨルン・グラナート、ファンニ・ケッテル

配給:ミッドシップ

公式サイト(http://harold.jp/

(C)2014 MER FILM AS All rights reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真