• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

マイケル・ムーア新作映画のPRで近藤春菜がおなじみの…

マイケル・ムーア新作映画のPRで近藤春菜がおなじみの…

マイケル・ムーア新作映画のPRで近藤春菜がおなじみの…

 5月27日(金)より公開する映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』の宣伝隊長にハリセンボンが就任。その就任イベントが都内で行われた。

 マイケル・ムーア監督ルックで登壇した近藤春菜が「マイケル・ムーアじゃねーよ!」とおなじみのネタを披露し会場の笑いを誘いながら、「この格好しているのに否定するっていう…初めてオフィシャルのお仕事を頂きました(笑)。ついに来たかという感じですね。うれしいです!」と喜びを明かしイベントはスタート。

 本作は対象となった国にしかない、教育制度、労働環境、法律、価値観など良い部分だけを見つけて、まるっとアメリカに持ち帰る=アメリカのために世界を“侵略”するという内容。そこで今回、ハリセンボンは世界に誇る、“ウォシュレット”や、“おもてなしの精神”、“自動販売機の多さ”、“治安の良さ”などをアピールした。
「これで監督のお墨付きがをもらって“マイケル・ムーアじゃねーよ”も本人公認のネタにしてもらおう」と箕輪はるかが提案すると、近藤は「あわよくばムーア監督に、“近藤春菜じゃねーよ”って言ってもらいいたいです!(笑)」と。
 最後に、近藤が「世界のポジティブな部分が知れるので、ぜひご覧ください!」、箕輪は「本当に監督に似てるなって思いますよ!」とPR。

また、今回撮影されたムーア監督とハリセンボンのコラボスタンディ(立て看板)はGWから全国の上映劇場に設置予定!

驚きと笑い、そして感動に満ちた、マイケル・ムーアの集大成『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』は、5月27日(金)より全国ロードショー

公式ホームページ http://sekai-shinryaku.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える