• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ライトセーバー撮影秘話!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特別映像を一部公開

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』MovieNEXの購入者と、bonoboでデジタル配信(MovieNEX ワールド付)を購入したユーザーが楽しめるスペシャルサイト「MovieNEX ワールド」だけでしか見ることができない貴重な特別映像の一部が公開された(5月9日(月)までの期間限定公開)。

 公開された特別映像では、新ヒロイン・レイ役のデイジー・リドリーと、ストームトルーパーの脱走兵フィン役のジョン・ボイエガが、ライトセーバーにまつわる撮影秘話を語る。劇場公開前まで、作品の内容について厳重な箝口令が敷かれ、これまで詳細について全く口を開かなかった2人が「ようやく話せる」と安堵した表情で語り始める。今となっては「忘れられない最高の経験だった」「楽しかった」と話す2人だが、ライトセーバーの殺陣をこなすために、3か月間にもおよぶ過酷なトレーニングをしていたことを告白。ジョン・ボイエガは、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン役のアダム・ドライバーの剣さばきについて「ぐっと重みを感じた」と振り返り、トレーニングを積んできた他のキャストらの迫真の演技を称えた。

 本作のライトセーバーは、実際に光るように作られていたという。デザイナーたちは9,000lm(ルーメン)と、スタント用に3,000lmのLEDを使用した二本のライトセーバーを用意。車のヘッドライトが約3,000lmと言われており、それと同じ程度か、それ以上のまばゆい輝きを放つライトセーバーを使った白熱の演技は、ぜひ本編で確認しよう。

 さらに、今回『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』MovieNEX ワールドから、プリントアウトすれば何度でも楽しむことができるBB-8とストームトルーパーの「オリジナルぬりえ」も提供される。MovieNEX ワールドでは、4月27日(水)以降、合計4種類のぬりえが提供される。ぬりえ以外にも、特別映像や100名に「スター・ウォーズ」の豪華賞品が当たるプレゼント・キャンペーンなども実施される。

 また、「MovieNEX ワールド」がどんなものなのか、今すぐ見ることができる「おためしページ」(http://movienex.jp/taiken)も公開中。数多くのコンテンツの中から、特別映像の視聴や、壁紙のダウンロードなど、厳選コンテンツが無料で体験できる。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」MovieNEXワールド限定 特別映像:ライトセーバー(5月9日(月)までの期間限定公開)

2016年5月4日(水)発売
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX』
価格:4,200円+税
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX』プレミアムBOX(数量限定)
価格:9,800円+税

2016年4月27日(水)デジタル配信開始

公式サイト(starwars-jp.com/force

<作品紹介>
砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドBB-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。一方、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レン率いる帝国軍の残党であるファースト・オーダーは、 消えたとされる最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの行方を追っていた。ハン・ソロ、チューバッカ、R2-D2、C-3POら不朽のキャラクターたちも登場し、フォースを巡る<新たなる伝説>が幕を開ける。

<キャンペーン情報>
家族や仲間とのSWにまつわるエピソードや写真をツイートしてプレゼントをもらおう!ツイートキャンペーン実施!
期間:3月29日(火)~5月31日(火)

キャンペーンサイト(http://starwars.disney.co.jp/movie/force/issho.html

(c)2016 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える