• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ディーン・フジオカ、新CM撮影後に納得いかず「一人反省会をしました」

ディーン・フジオカ、新CM撮影後に納得いかず「一人反省会をしました」

ディーン・フジオカ、新CM撮影後に納得いかず「一人反省会をしました」

 全米No.1ソーセージブランド「ジョンソンヴィル」の初イメージキャラクターに起用されたディーン・フジオカが「ジョンソンヴィル お肉のおいしさ五つ星ガーデン」イベントに登壇した。

 現在放送中のテレビCMで、ディーンはクールなイメージからは想像のできないキュートなポーズを取りながら、全身でソーセージのおいしさを表現。撮影時のエピソードを聞かれたディーンは「実は腕を上げる角度に納得いっていなくて…。もうちょっと腕を上げられたんじゃないかと、撮影が終わってから一人で反省会をしていました」と、つま先立ちをしながら後ろに腕を振り上げるポーズに納得のいっていない様子。しかし「ジョンソンヴィルのおいしさを体で表現するというコンセプトがあったので、『全身を使って表現できていたかな』と、思いが伝わったらいいなと思いながらやっていました」と振り返った。

 世界で活躍するディーンはあたらめて思う日本の良いところを聞かれると「皆さんちゃんとルールを守るところ。これ、写真撮っちゃダメなんですよね?僕は全然OKなんですけど、そういうのも皆さんちゃんと守ってくれたり、立ち止まらないでくれたり…素晴らしいですね」と、外で行われたこのイベントに来場した観客、たまたま通りかかった人に対して笑顔を向けた。
 また、俳優としてのこだわりを聞かれると「演技をするっていう部分では当たり前じゃないですか、役作りをしてせりふを覚えてっていうのは。それだけじゃなくて、一緒に仕事をしているキャストやクルーの方が『この作品に参加してよかったな』と思ってもらいたいし、自分も思いたいし、『あの時楽しかったな』と思えたらいいので、現場の雰囲気作りにこだわっています」と語った。

 ジョンソンヴィルCM「スタックパックFIVE SENSES篇」は4月16日(土)より東名阪エリアにて放映中。メイキング映像も同社HPにて公開中。

ジョンソンヴィル公式サイト…http://www.johnsonville.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える