• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ハリー・ポッターよりもオシャレ!?『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』新写真公開

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

 世界的メガヒット作「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の新たな場面写真が解禁された。

 本作は、「ハリー・ポッター」の原作者J.K.ローリングが、初めて映画のための脚本を手掛けた作品。主人公は、ホグワーツ魔法魔術学校をある理由で退学になってしまった魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいで魔法動物をこよなく愛する変わり者。世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。魔法動物を求めて世界を旅しているニュートが辿り着いたニューヨークを舞台に、逃がしてしまった魔法動物の追跡をめぐって、予期せぬ大冒険が始まる――。

 今回解禁されたのは、舞台となるニューヨークの街で、魔法のトランクを持ったニュート(エディ・レッドメイン)と、若き魔法使いティナ(キャサリン・ウォーターストン)が何かを見つけたかのようなシーンの画像。どのようなシーンなのかは明かされていないが、二人の表情からはただごとではない様子が見て取れる。

 また、『ハリー・ポッター』シリーズで主人公を演じたダニエル・ラドクリフが、以前イギリスの週刊音楽雑誌「NewMusicalExpress」のインタビューで「僕は10年間ジーンズとジップ付きのジャケットだったのに、彼はもうあんなに素敵なコートを着ているんだ」と明かしたことも話題になっていた、嫉妬されるほどオシャレな衣装に身を包んだニュートの姿にも注目だ。

 なお、4月28日(木)に東京・新宿ピカデリー限定で公開決定セレブレーション・イベントが開催。公開が待ち切れないファンのためのこのイベント、詳しくは映画HP(fantasticbeasts.jp)をチェック。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)、全国ロードショー!

監督:デイビッド・イェーツ(『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
原作/脚本:J.K.ローリング 
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ハリー・ポッター』全8作品)、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン(『レ・ミゼラブル』)、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

最新予告:https://www.youtube.com/watch?v=t8RJZUQQ_MU

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式ハッシュタグ:#ファンタスティックビースト
公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/

配給:ワーナー・ブラザース映画

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える