• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「カンヌ映画祭」ムービープラスが日本独占生中継!パルム・ドール受賞作の特集も

カンヌ映画祭/68回レッドカーペットの様子

写真:ロイター/アフロ
©ムービープラス カンヌ映画祭/68回レッドカーペットの様子

 CS映画専門チャンネル「ムービープラス」が、カンヌ映画祭の日本オフィシャル・ブロードキャスターとして、5月22日(日)深夜(日本時間)に行われる第69回カンヌ映画祭授賞式をテレビ日本独占生中継する。

 映画祭のメインとなるコンペティション部門では「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が今年のアカデミー賞で最多6部門受賞となったジョージ・ミラー監督が審査員長に就任。ダルデンヌ兄弟監督作「ジ・アンノウン・ガール(英題)」や、ケン・ローチ監督作「アイ・ダニエル・ブレイク(原題)」といった常連組が名を連ねる中、ショーン・ペンが元恋人のシャーリーズ・セロンを起用し監督した「ザ・ラスト・フェイス(原題)」や、ムービープラスでも放送する『ドライヴ』で監督賞を受賞したニコラス・ウィンディング・レフン監督の「ザ・ネオン・デーモン(原題)」、昨年カンヌ映画祭の審査員も務めたグザヴィエ・ドラン監督の「イッツ・オンリー・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド(英題)」なども選出され、受賞結果が楽しみなラインアップとなっている。

 そのほか、注目したいのは“ある視点部門”への出品が決定した、阿部寛、真木よう子、樹木希林が出演する是枝裕和監督作「海よりもまだ深く」。是枝監督は、第54回の「DISTANCE/ディスタンス」、第57回の「誰も知らない」、第66回の「そして父になる」、そして昨年第68回の「海街diary」と、4度のコンペ入りを果たし、ある視点部門は第62回の「空気人形」以来2度目の出品となる。黒沢清監督の「岸辺の旅」が、昨年監督賞を受賞していることから、2年連続の日本映画受賞に期待がかかっている。

 ムービープラスでは、「カンヌ映画祭スペシャル2016」と題し、世界中から集まったセレブが登場する華やかなレッドカーペットのほか、俳優・監督のインタビューなど貴重な映像満載の情報番組や、今年の映画祭の見どころを紹介する特別番組なども放送。また、パルム・ドール受賞作『アデル、ブルーは熱い色』や、同じくパルム・ドール受賞作『オール・ザット・ジャズ』など、過去の受賞作を計8作品特集放送する。

 さらに、現地取材によって、テレビ放送だけにとどまらずデジタル面でも充実した情報をカンヌから発信。また、カンヌ映画祭の特設サイトでは、ニュース記事や動画、映画業界関係者によるブログなども配信予定。例年以上に充実したコンテンツで第69回カンヌ映画祭を盛り上げる。

カンヌ映画祭スペシャル 2016
CS映画専門チャンネル「ムービープラス」

「第69回カンヌ映画祭開会式」
放送日:5月14日(土)11:30~12:30、16日・18日・22日 60分
審査員長ジョージ・ミラー監督ら、審査員の紹介を中心とする華やかなセレモニー。

「日本独占!第69回カンヌ映画祭授賞式ライブ」
放送日:5月22日(日)深夜1:15~3:45(生)150分※再放送あり
注目の授賞式をライブ中継。

「第69回カンヌ映画祭ハイライト」
放送日:
♯1 5月16日(月)23:45~深夜0:00、17日・24日 15分
♯2 5月19日(木)深夜2:15~2:30、20日・26日 15分
♯3 5月23日(月)深夜0:00~0:15、25日・27日 15分
映画祭で注目度の高い作品の監督や俳優たちのインタビュー、華やかなフォトセッションの様子を放送。

「おすすめ新作映画:映画館へ行こう5月号」
放送日:5月8日(日)8:30~9:00ほか 30分
出演:立田敦子(映画ジャーナリスト)、石津文子(映画評論家)、矢田部吉彦(東京国際映画祭プログラミングディレクター)
映画通3 人のスペシャリストに、今年のカンヌ映画祭の楽しみ方を座談会形式で語り合う。

『アデル、ブルーは熱い色』LA VIE D’ADELE(2013年/フランス)
放送日:5月11日(水)23:15~翌2:30ほか 177分
監督:アブデラティフ・ケシシュ
出演:アデル・エグザルコプロス/レア・セドゥ/サリム・ケシュシュ

高校生のアデルは、デートへ行く途中で見かけた青い髪の女性エマに心魅かれ
る。その後、バーで2人は再会。知的で独特の感性を持つ美学生のエマと、
アデルの友情は次第に愛に変わってゆく。数年後、教師になったアデルは
エマと共に暮らし、彼女の絵のモデルを務めることに幸せを感じていたが…。

★第66回 パルム・ドール受賞

『パルプ・フィクション』PULP FICTION(1994年/アメリカ)
放送日:5月16日(月)深夜0:00~2:45 162分
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ジョン・トラヴォルタ/ユマ・サーマン/ブルース・ウィリス

LAの朝、レストランで不良カップルのパンプキンとハニー・バニーは突然立ち
上がり、強盗を始める。ボクサーのブッチはギャングのボス、マーセルスから
八百長の依頼金を受け取っていた。マーセルスの子分のビンセントは、ボスの
留守中、若く美しい妻ミアの相手を命令され…。

★第47回 パルム・ドール受賞

『オール・ザット・ジャズ』ALL THAT JAZZ(1979年/アメリカ)
放送日:5月15日(日) 9:00~11:15ほか 130分
監督:ボブ・フォッシー
出演:ロイ・シャイダー/ジェシカ・ラング/アン・ラインキング

ブロードウェイの演出家で映画監督のジョー・ギデオンは、酒と女と煙草、そして
ステージに明け暮れる毎日。だが、自身の集大成とも言える新作ショーの準備
中、彼はついに倒れてしまう。心臓手術を受けながら無意識に人生を回顧する
ジョー。そんな彼の前に現れた美しい天使は、死の象徴でもあった。

★第33回 パルム・ドール受賞

『地獄の黙示録 特別完全版』APOCALYPSE NOW REDUX(2001年/アメリカ)
放送日:5月18日(水)13:30~17:15ほか 210分
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:マーティン・シーン/マーロン・ブランド/ロバート・デュヴァル

ベトナム戦争真っ只中のサイゴン。ウィラード大尉は、ジャングル奥地で現地人を支配して王国を築いたカーツ大佐を殺せという極秘指令を受ける。部下4人と共に哨戒艇で河を遡るウィラード。戦争がもたらす様々な狂気と遭遇しながら、一行はカーツの異様な王国に辿り着く。

★第32回 パルム・ドール受賞(受賞したのは1979年制作の『地獄の黙示録』)

『ドライヴ』 DRIVE(2011年/アメリカ)
放送日:5 月1 日(日) 23:00~翌1:00ほか 108分
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴズリング/キャリー・マリガン/ブライアン・クランストン

卓越した運転テクニックを買われ、昼は映画のスタントマン、夜は強盗の逃走を
請け負う“ドライバー”。彼は同じアパートに住む人妻アイリーンと恋に落ちるが、
ある日、服役していた彼女の夫スタンダードが出所してくる。スタンダードは
多額の借金を負い、妻子の命を盾に強盗を強要されていた。

★第64回 監督賞受賞

第69回カンヌ映画祭特設サイト(http://www.cinematoday.jp/sp/cannes/
カンヌ映画祭関連番組特別ページ(http://www.movieplus.jp/fes/cannes2016/
ムービープラス YouTube 公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/MoviePlusJP

◆カンヌ映画祭限定!付録つきマガジン&QUOカード500円分プレゼント!
カンヌ映画祭の特別編成を記念して、毎年カンヌ映画祭の時期に映画祭特別号としてフランスで販売される「カンヌ映画祭限定!付録つきマガジン」と「QUOカード500円分」をセットで10名様にプレゼント。
応募期間:4月26日(火)~6月2日(木)
応募方法:ムービープラスHP(www.movieplus.jp)よりご応募ください。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える