• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ポッタリアン&ファンタビストがコスプレで集結!ハリポタ新シリーズ公開決定イベント開催

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公開決定セレブレーション・イベント

 「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公開決定セレブレーション・イベントが開催され、コスプレファンが集結した。

 「ハリー・ポッター」の原作者J.K.ローリングが描く新たな魔法の物語である本作の特製ポスター付き劇場前売券が、4月29日(金)より全国の劇場で発売。その前日となる4月28日(木)に、1日限定・数量限定の特典付き劇場前売共通券ムビチケカードの発売を記念して新宿ピカデリーで行われたこのイベント。

 当日は、全国より1日早く、特製ポスター付き劇場前売共通券ムビチケカードの発売に加え、先着1,000名限定でシリアル番号つき『ファンタステック・ビ―スト』ファン・カード(後日、抽選で1組2名様に来日キャスト&スタッフに会えるバックステージパス番号発表)といったこの日ここでしか手に入らない特典が用意された。

 さらに、先着200名は当日夜に行われる特別映像上映会&抽選会へも参加できるとあって、先頭は朝の4時から並んでいたという。そして、発売開始の16時には、平日にもかかわらず、500メートルにもおよぶコスプレファンが大行列を作った。そのため、特別上映会&抽選会のチケットは、即完売となった。購入後には、設置してあったフラッグに「公開が待ち遠しいです。また魔法にかかりたい」「エディ!日本で待っています!!」などと思い思いのメッセージを書くための列も出来た。

 特別映像上映会&抽選会では、まず『ハリー・ポッター』のダイジェスト映像が上映され、会場は一気にヒートアップ。さらに『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』略して“ファンタビ”の特別映像や、この日初めてお披露目される映像にファンたちは前のめりで観入っていた。

 また、クイニー役のアリソン・スドルからの「日本にすっごく行きたいの!日本大好き!早く来日して皆さんに直接お会いしたいです」とメッセージ映像が上映されると、大きな歓声が起こった。

 イベントでは、ジャパン・プレミア招待券をはじめ豪華プレゼントの抽選会も。最後は、杖を掲げた200人のファンタビストたちが「今年は、ファンタビ~!」とコールし、会場は一体に包まれた。

 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、11月23日(水・祝)全国ロードショー。

<ストーリー>
ニュート・スキャマンダーは、ハリーたちと同じホグワーツ魔法学校で学んだ、世界を旅する魔法使い。優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物をこよなく愛する変わり者――。魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。あるとき旅の途中で立ち寄ったニューヨークで、ひょんなことから自分のトランクが、普通の人間のトランクと入れ替わってしまう! トランクの中から魔法動物たちが逃げ出し、ニューヨークが大騒動に! そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)全国ロードショー
監督:デイビッド・イェーツ(『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
原作/脚本:J.K.ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ハリー・ポッター』全8作品)、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン(『レ・ミゼラブル』)、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/
公式ハッシュタグ:#ファンタビ 

(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える