• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

語り継がれる奇跡の救出劇を映画化「ザ・ブリザード」BD&DVD 7・6発売

「ザ・ブリザード」

 映画「ザ・ブリザード」ブルーレイ&DVDが7月6日(水)に発売。6月29日(水)から先行デジタル配信を開始する。

 本作は、1952年2月18日に発生した海難事故で、アメリカ沿岸警備隊(コーストガード)史上最も偉大で最も不可能な救出ミッションとして語り継がれている「ペンドルトン号の救出劇」を描いた感動作。荒れ狂う真冬のブリザードに翻弄され、2つに裂けた巨大タンカーに残された生存者32人の救出に“沿岸警備隊はたった4人・全長11メートル弱・定員12人の木製の小型救助艇”で挑んだ奇跡の実話に基づくアクション大作だ。

 主人公の若き沿岸警備隊役を「スター・トレック」シリーズや『イントゥ・ザ・ウッズ』のクリス・パイン、タンカーの船員たちをまとめあげる機関士役を、アカデミー賞(R)ノミネート経験を持つケイシー・アフレックが演じた。

 ブルーレイ&DVDには、ボーナス・コンテンツとして未公開シーンや特別予告編が収録される。

<ストーリー>
荒れ狂う冬の大西洋で起こった巨大タンカー、ペンドルトン号の遭難事故。吹き荒れるザ・ブリザードと漆黒の海。沈没寸前のタンカーの命運は尽き果てようとしていた。真っ二つになった船をなんとか維持しようとするタンカーの船員たち。そんな過酷な状況の中、若き沿岸警備隊隊員バーニーと3人の仲間たちは、木製の小型救助艇で命懸けの救助活動を敢行する。
タンカーの生存者は32人。だが、小型救助艇の定員は12人…。救助艇のコンパスは壊れ、荒れる海で帰る方向を探し出す術もなくなっていた。荒れ狂う海に挑む若き沿岸警備隊の隊員たち。しかし、そこには吹き付ける寒風で起きた途方もなく高い波が渦巻き、絶壁のような波の壁を作っていた。大荒れの海を進む中で、救助艇のフロントガラスは割れて飛び散り、方向もわからない。
果たしてバーニーたちは難所を超えて、ペンドルトン号にたどり着くことができるのか? 基地や港で生存を信じて待ち続ける家族や恋人たち、様々な思いが交じり合いながら、運命の時間は刻々と迫っていく…。

<スタッフ>
監督:クレイグ・ギレスピー
原作:マイケル・J.トーギアス&ケイシー・シャーマン
脚本:スコット・シルヴァー/
ポール・タマシー&エリック・ジョンソン
製作総指揮:ダグ・メリーフィールド
製作:ジム・ウィテカー/ドロシー・オーフィエロ
撮影:ハビエル・アギーレサロベ, ASC
プロダクション・デザイン:マイケル・コレンブリス
編集:タティアナ・S.リーゲル, ACE
衣裳デザイン:ルイーズ・フログリー
音楽:カーター・バーウェル

<キャスト>(日本語吹替キャスト)
バーニー・ウェバー:クリス・パイン(福田 賢二)
レイモンド・シーバート:ケイシー・アフレック(川田 紳司)
ダニエル・クラフ司令官:エリック・バナ(三上 哲)
ミリアム:ホリデー・グレンジャー(遠藤 綾)
リチャード・リヴシー:ベン・フォスター(竹内 栄治)

「ザ・ブリザード」ブルーレイ&DVD
2016年7月6日(水)発売

<ブルーレイ>
3,800円+税/ブルーレイ1枚組

<3Dスーパー・セット>
5,800円+税/2枚組(3Dブルーレイ、ブルーレイ)

<DVD>
3,200円+税/DVD1枚組

■ボーナス・コンテンツ
・伝説の男:バーニー・ウェバー
・未公開シーン:最悪の状況、出会いを振り返って
・特別予告編:出演者の絆※
・特別予告編:バーニーとシーバート
・特別予告編:救出任務への思い
・特別予告編:沿岸警備隊

公式サイト(movies.co.jp/BZD

発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(c)2016Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真