• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

JAY’EDが主題歌「MY WAY」を生披露「手をつないでかえろうよ~」完成披露試写会 5・10開催

「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」

 5月28日(土)に劇場公開される映画「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」の完成披露試写会、登壇ゲストが発表された。

 本作は、2015年5月28日、53歳の若さで急逝した俳優・演出家・脚本家の今井雅之の遺作脚本「手をつないでかえろうよ」を奈良橋陽子監督が実写化。「生と死」という重厚なテーマを主軸に、川平慈英演じる主人公・真人の数奇な人生と、真人を支え、希望を導き出した真人の周りの人物たちの姿を描く感動作だ。

 完成披露試写会には出演陣、監督の登壇に加え、主題歌「MY WAY」をJAY’EDが生披露する。

『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』完成披露試写会
日時:5月10日(火)13:00~13:30
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者(予定):川平慈英 七海/奈良橋陽子監督/JAY’ED
※登壇者は余儀なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

<ストーリー>
軽度の知的障害のある男性・真人(川平)。中学で「特殊」学級に入った真人は、バカにされたりいじめられたりしながらも、同じ障害のある女性・咲楽(七海)と出会い、ぎこちない愛情表現を交わしながら、やがて結婚する。しかし、真人は咲楽を守るため、罪を犯してしまう。咲楽との約束だった新婚旅行を思い起こすように、真人は京都府天橋立から伊勢神宮へ、自分探しの旅に出かける。その途中で出会う一人の女性・麗子(すみれ)。麗子の面影に、幼馴染で妻だった桜の影を見出していく真人。そして、数奇な運命をたどる真人の人生が回想されていく…。

「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」
5月28日(土)お台場シネマメディアージュほか 全国順次公開

出演:
川平慈英
すみれ 七海
岡安泰樹 吉田敦 勝矢 LiLiCo 藤田朋子
別所哲也 中居正広(友情出演)  板尾創路 ほか

監督:奈良橋陽子『終戦のエンペラー』

企画/脚本:今井雅之

制作:ユナイテッドパフォーマンススタジオ 吉本興業
配給:KATSU-do

公式サイト(http://tetsuna.com/

(c)2016「手をつないでかえろうよ」製作委員会

【配信リリース情報】
「MY WAY」2016.5.25
iTunes、レコチョク等、主要配信サイトで配信リリース決定

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真