• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『さんまのまんま』結成18年の森三中が4年ぶりに登場

『さんまのまんま』結成18年の森三中が4年ぶりに登場

『さんまのまんま』結成18年の森三中が4年ぶりに登場

 関西テレビ放送・カンテレで5月7日(土)後1・56~2・25放送の『さんまのまんま』(※フジテレビでの放送日は未定)に森三中が4年ぶりに登場する。

 村上知子と大島美幸が出産し、今年1月から3人での芸能活動を再開した森三中。生後11か月の赤ちゃんがいる大島は「旦那(鈴木おさむ)が育休を取って、3食ご飯を作ってくれている」と家族で育児に取り組んでいるエピソードを語る。

 明石家さんまから「出産して変わったことは?」と聞かれた村上と大島は「涙もろくなった」と母親になってからの心境の変化を報告。さらに大島は、仕事への向き合い方にも変化があったことを告白する。

 いっぽう、いまだに独身の黒沢かずこ。黒沢のことを心配するさんまは、村上と大島に対し「おまえら生涯、黒沢の面倒見てやれよ!(デビュー当時は)やせてたのに、こんなに太らされて」と言及。それに対し黒沢本人は「私はお笑いの大ファンで、お笑いが大好きなんです」と、結婚よりお笑いが大事だと宣言する。しかし、さんまは「絶対結婚したほうがええよ」と結婚の大切さを説き始め、「俺も子供ができて人間として優しくなった」と自身の経験を語る。

 森三中のお土産は、それぞれが作ってきた自家製カレー。「(彼女が作ってくれる料理で)カレーだけは俺の好みに合わせてもらうねん」と、カレーの味に厳しいさんまの評価は…?

 そのほか、結成18年を迎える森三中が、過去に1度だけ解散の危機に陥ったときのエピソードをトーク。また“まんまコーナー”では、さんまとの2ショット写真撮影を懸け、森三中とさんまがチャンバラ対決を行う。

 森三中をゲストに迎える『さんまのまんま』は、カンテレで5月7日(土)後1・56から放送。

■番組公式サイト http://www.ktv.jp/mamma/index.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える