• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ウォーキング・デッド』の原作者と製作陣が送る超期待作『アウトキャスト』がFOXで日本最速放送!

アウトキャスト

アウトキャスト

 全米ケーブルTV史上最高視聴率を記録した大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』の原作者と製作陣による話題沸騰の最新ドラマ『アウトキャスト』が、アメリカ本国の放送からわずか8時間後の6月4日(土)夜10時から、FOXチャンネルで日本最速放送。

『アウトキャスト』は、幼少期から周囲を取り巻く悪霊の存在に苦悩してきた青年カイルが、自身のルーツをたどるうちに、世界を揺るがす脅威やその裏に潜む謎と対峙する、今までにない“ヒューマン・ホラー・ドラマ”。

 原作を手掛けるのは、世界的大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』の生みの親でもあるアメコミ界の奇才ロバート・カークマン。2年間の構想を経て発表されたコミックの実写版として制作された本作は、カークマンを始めとした『ウォーキング・デッド』のスタッフが製作陣に名を連ね、放送開始前にシーズン2の制作が決定した異例の
作品だ。

 作者自らが、「これまでのTVドラマでは成し得なかった“真のホラー”を届けたい」と意気込む本作は、“悪魔祓い=エクソシスト”をテーマにしながらも、人間の心の弱さや葛藤、さらには家族愛が描かれ、高いストーリー性と映像クオリティーを兼ね備えた秀逸なヒューマンドラマとなっている。

 さらに本作には、演技力に定評のある実力派キャストが集結していることも特徴。主演は、『あの頃ペニー・レインと』の主役に抜擢されデビューを果たし、『ゴーン・ガール』での好演も印象的な若手の有力株、パトリック・フューギット。ホラーという非日常的ドラマの中に主人公カイルの細やかな人間性を吹き込み、彼のさらなる出世作との呼び声も高い圧巻の演技を見せている。また、アンダーソン牧師役の英国俳優フィリップ・グレニスターやカイルの妹メーガン役のレン・シュミットなど、脇を固める俳優陣による熱の込もった演技も物語に深みを与える。

『アウトキャスト』はFOXチャンネルにて、6月4日(土)より、日本独占初放送スタート。

■キャンペーン特設サイト:http://tv.foxjapan.com/special/d/index/sp_id/51

(C)2016. FOX INTERNATIONAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真