• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ひと泡吹かせたい」中田英寿が片山晋呉とゴルフマッチプレー対決

「中田英寿×片山晋呉 ゴルフマッチプレー対決」

「デサントゴルフ」アンバサダーの中田英寿と、現役プロゴルファーである片山晋呉による「中田英寿×片山晋呉 ゴルフマッチプレー対決」が、7月に開催されることが決定。開催に先駆け、中田と片山、中田のゴルフコーチを務め、片山をはじめとする数多くのプロゴルファーを指導してきた谷将貴を招いた「ゴルフマッチプレー対決」発表会が行われた。

 「ゴルフマッチプレー対決」は、「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」とのコラボレーションで、トーナメントコースである恵庭カントリー倶楽部(北海道)で実施される。

 2014年11月から1年半、本格的なゴルフトレーニングを行ってきた中田は、ゴルフに真剣に臨む中で「当初、自分にとって振りやすいスイングときれいなスイング、どちらで練習を進めるかということについて、谷コーチと相談をしていく中で、やはりハイレベルなゴルファーは、スイングがきれいであるという共通点に気付き、後者を磨こうと思いました。最初は慣れないこともあり違和感がありましたが、トレーニングを積む中で、徐々に思い通りのショットが打てるようになりました」と自身の技術が上達したエピソードを紹介。

 また「ゴルフクラブの中では、特にアイアンが重宝しています。現役プロサッカー選手だった頃、最も重要視していたキックは、正確なボールを蹴られるインサイドキックでした。ゴルフでも、アイアンで正確なショットを積み重ねる事を意識しています」とサッカーとの共通点も語った。

 中田を1年半に渡って指導してきた谷コーチは「中田さんは身体能力が非常に高いです。この素質を生かすために、ベースになる技術の向上を特に考えたメニューを組みました。結果、トレーニング当初と比較すると、見違えるように上達しました」と絶賛した。

 対決する片山が登場すると、中田はこの真剣勝負に向け、谷コーチと共にハワイで合宿を行ったことを明かし「プロとしてスポーツをやっていたからこそ、単に楽しむためだけにスポーツをすることはないです。ゴルフにおいても、プロと対決をしても何かできるかもしれない、というところを目指し、片山プロにもひと泡吹かせたいと思っています」と意気込みを語った。

 それを受けて片山は「中田さんとこのような対決が実現するとは思っていませんでした。新たな世界への扉を開いてきた中田さんに、大会意義に賛同いただき、感謝しています。マッチプレー形式という、全てのプレーが勝敗に直結するような、真剣勝負で対戦が実現してうれしいです」と返し、試合に懸ける想いを語った。

「中田英寿×片山晋呉 ゴルフマッチプレー対決」

出場選手:
中田英寿(「デサントゴルフ」アンバサダー)
片山晋呉(ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯
ホストプロ/プロゴルファー)

開催コース:恵庭カントリ―倶楽部
開催日時:2016年7月上旬

競技方法:マッチプレー形式
競技規則:2016年日本ゴルフ協会競技規則、日本プロゴルフ協会競技の条件及びローカルルール、ならびに大会特別競技規則を適用する

視聴方法:下記サイトにて7月下旬より公開を予定(公開日未定)
デサントゴルフ オフィシャルブランドサイト「HIDETOSHI NAKATA SWING TIMELINE」
http://descentegolf.jp/timeline/

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 大会公式サイト
http://nestle.jp/entertain/golf_matchplay/index.php

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える